• 講師派遣・オンライン研修
  • コミュニケーション
  • マネジメント
  • 経営・企画
  • 新入社員
  • 若手社員
  • 中堅社員

レゴ®シリアスプレイ®のメソッドと教材を活用した、
パーパス創り&チームビルディング研修

レゴシリアスプレイのメソッドと教材を活用した、パーパス創り&チームビルディング研修

無駄な会議をガラリと変える!誰もが主体的に関わり出す!組織のビジョンやパーパス創り・チームビルディングのための体験型研修。

研修対象者

  • チームビルディングについて学びたい方
  • コミュニケーション力を高めたい方

よくあるお悩み

売上低迷や利益率の低下に悩む企業様のお話を伺うと、多くの場合、以下のような根源的な悩みに行き着くことが多いです。
士気が低い、社内のコミュニケーションがギスギスしている、チームがバラバラ、主体的に動く人材が少ない、言われたことしかやらない、いつも同じメンバーばかりに負荷がかかっている、チャレンジ意欲が低い、、、
そのような結果、ビジョンがあっても浸透せず、目標があっても達成されず、誰も新しい解決策や打開策を検討できず、誰かが誰かの足を引っ張り、生産性が上がらない状態が続いてしまう、そんなことでお悩みではありませんでしょうか?

研修概要と特徴

この研修では、講師が何かを教えるのではなく、インサイドアウト型、すなわち、参加者ひとりひとりやチームの中に潜在的にある、でも普段は可視化されていない、考えや思い、アイデアやモチベーションなど、隠れた力や可能性を自然な形で引き出し、可視化して、行動へと橋渡しをしていきます。

レゴ®シリアスプレイ®のメソッドの根底には、手を使ってモノづくりをするときにこそ新たな知識が構築されるという「コンストラクショニズム」理論があり、本人でさえ気づいていない自身の本音や潜在的な思考を見える化し、前向きな気づきとともにそれらと自然な形で向き合える状況を実現します。
また、レゴ®ブロックを使い、一定のルールに従って研修が進むので、無駄な会議の一つの特徴であるよく喋る人だけに発言が集中する、というような状況には決してなりません。全参加者が100%参加する仕組みを生み出すことが、このメソッドの最大の特徴なのです。
さらに、メタファー(例え・比喩)としてのレゴ®ブロック作品を通して会話が進むので、人前での発言やプレゼンテーションが苦手な人でも、安心・安全の中、自然な形で自身の考えを言語化し、表現することができるようになります。

研修効果

無駄の多かった会議が、社員ひとりひとりが自ら考え、発言し、組織の潜在的なチカラや可能性を引き出す会議へと変わります。また、自分自身への自己理解や、他者との相互理解が進むため、人と組織を変え、チームの結束力が高まります。ひとりひとりが会社のビジョンやパーパスを深く理解し、主体的に関わるようになり、自ら動き出すようになるための土台を作ります。

研修の必要性

今はVUCA(将来の予測が困難な不確実性の高い状態)な時代と言われ、価値観も多種多様になっています。そんな中で、企業や組織が自らの進むべき道を見出し、ビジョンを描いて、さまざまな困難に立ち向かっていくためには、組織自体が、そして組織に所属する社員ひとりひとりが自ら考え、他者と本質的に連携する力を手に入れることが求められています。社員が自ら考える力を引き出し、思いや考えの共有を自然な形で促し、ひとりひとりのアイデアや力を組織全体の連携へとつなげていくことができるのが、レゴ®シリアスプレイ®の大きな効果です。

なお、レゴ®シリアスプレイ®は、所定のトレーニングを修了し資格を得たファシリテーターが進行します。そのため、安心・安全の場をしっかりと確保するとともに、長年の実績に支えられた唯一無二のメソッドを提供させていただきます。

所要時間

3時間〜2日間

カリキュラム

カリキュラム 所要時間
0.グラウンドルールやレゴ®シリアスプレイ®のメソッドの紹介)
10分
1.スキルビルディング
  • [ワーク]お題に沿って作品づくり
         レゴブロックに触れ、作品をつくることに慣れていただきます。
  • [ワーク]組立書に沿って作品をつくり、作品を使ってストーリーを語る
         作品を使って、ストーリーを語ることに慣れていただきます。
  • [ワーク]抽象的な“問い”に沿って作品をつくり、ストーリーを語る
         作品をメタファーとして表現し、ストーリーを語ることに慣れていただきます。

※ここで一通り練習を経てから本編に入りますので、レゴブロックに初めて触れる人でも全く問題なく取り組んでいただくことができます。また、作品のアート性やクオリティは不問で、クリエイティブや工作が苦手な人でも問題なくご参加いただけます。

60分
<本編1 会社に対する自分の貢献を見出す>
2.個人としての作品づくり その1
  • [ワーク]自己理解と他者理解を深めるための、作品づくりと共有
         ①問い(例:私が会社に貢献できていること)
         ②作品をつくる
         ③ストーリーを共有する
         ④振り返り・気づきを深める
3.個人としての作品づくり その2
  • [ワーク]自己理解と他者理解を深めるための、作品づくりと共有
         ①問い(例:〇〇さんが会社に貢献できていること)
         ②作品をつくる
         ③ストーリーを共有する
         ④振り返り・気づきを深める
40分
<本編2 会社の未来を創造する>
4.個人としての作品づくり その3
  • [ワーク]自己理解と他者理解を深めるための、作品づくりと共有
         ①問い(例:私が心から望む会社の未来の姿)
         ②作品をつくる
         ③ストーリーを共有する
         ④振り返り・気づきを深める
5.チームとしての共有作品づくり
  • [ワーク]ステップ4で作成した個人作品を組み合わせて「このチームが心から望む会社の未来の姿」という共有作品づくり
         ①各自の重要ポイントを共有
         ②ストーリーを共有する
         ③振り返り・気づきを深める
40分
<本編3 会社の未来と自分の貢献の関係を可視化する>
6.チームと自身の関係性のメンタルマップモデルづくり
  • [ワーク]ステップ2と3を組み合わせて、主観と客観を合わせた「私の貢献」作品をつくり、ステップ5で作成した共有作品の周囲に配置します。
         ①配置
         ②配置場所に込めた想いなどを共有する
         ③振り返り・気づきを深める
20分

受講費用

研修料金は、プログラム内容、時間、参加人数、回数等によって異なります。ご希望をお伺いし、お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

研修導入のご相談

企業内での研修・集合研修や、団体受講をご検討の場合は、割引制度等もございます。
詳細資料のご請求やお見積もりのご依頼は、お気軽に法人事業本部までお問い合わせください。

登壇講師

大槻 美菜 おおつき みな

講師プロフィール: 青山学院大学法学部卒業後、広告会社に勤務、戦略策定、コピーライティング、プロモーション企画業務などに携わる。その後、複合型商業施設(イクスピアリ)に転職し、マーケティング、統計調査、広告・広報戦略、イベント企画に携わったのち退職、行政書士資格を取得して独立。

企業法務を専門とし、主に起業や契約、知的資産経営の支援に携わり、コンサルティング力を強化するため中小企業診断士の資格を取得。経営助言業務を行う中で、企業の競争力をさらに向上させるためには組織力の向上が欠かせないと、産業カウンセラーの資格や、「LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ」の資格を取得し、現在に至る。

企業の秘めた力を引き出し戦略につなげる「知的資産経営」、組織に「対話」を生み出すコミュニケーション研修、組織力を高めるチームビルディング研修、社長の右腕を育てる経営人材育成、メンターや1on1導入研修 などを得意とし、力を入れている。
主な資格: LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ
中小企業診断士
産業カウンセラー
行政書士
行政書士ADRセンター東京(調停センター)の調停人
LEC東京リーガルマインド 中小企業診断士 講師 など

大槻講師

LEC研修の強み

圧倒的にわかりやすい研修
圧倒的にわかりやすい研修
創立より40年以上に亘り培ってきた研修実績とノウハウで、貴社の人材育成計画をご支援いたします。
多様な研修受講スタイル
多様な研修受講スタイル
難解な知識もわかりやすく解説。研修終了後も財産となるオリジナル教材をご提供します。
柔軟なカスタマイズ力
柔軟なカスタマイズ力
資格対策合格のプロから実務に精通した講師まで、研修効果を最大化できる講師をアサインします。
実務・講義経験豊富な講師
実務・講義経験豊富な講師
講義内容は柔軟にカスタマイズ。貴社だけのオリジナル研修をご用意いたします。
法律・会計教育の強み
法律・会計教育の強み
講師派遣・WEB配信・eラーニングから双方向オンライン講義まで、最適な研修スタイルをご提案します。

社員研修実施までの流れ

お問い合わせ〜実施〜アフターフォローまで、ご希望に合わせた研修実施が可能です。

STEP1 ヒアリング
貴社の研修ニーズの全体像についてヒアリングいたします。
例)・実施内容・目的・時期・対象者・人数・予算・研修会場etc.
STEP2 ご提案書作成
ヒアリングの内容に基づき、ご提案書を作成いたします。
・研修の種類(集合研修・オンライン研修・eラーニング・資格取得対策)
・研修内容(カリキュラム等)・完成系かカスタマイズかオーダーメイドかの確認 など
STEP3 打ち合わせ
ご提案書に基づき、貴社のご意見・ご希望をうかがいながら、より詳細な内容を確定していきます。
STEP4 研修実施の確定
研修実施を確定します。
STEP5 契約・実施打合せ
研修日程・教材等の詳細を打合せをさせていただきます。
STEP6 研修実施
集合研修・オンライン研修・eラーニング・資格取得対策
STEP7 アフターフォロー
アンケートやご担当者様、講師などからのフィードバックを基にした改善提案や受講者へのアフターフォロー

お問合せ

研修実施に関するお悩みやご要望などは、お気軽にご相談ください。

  • ◎予算に合わせた対応
  • ◎集合研修&eラーニング組合せ
  • ◎業種ことのカスタマイズ・オーダーメイド
  • ◎eラーニングコンテンツ売切り
  • ◎全国への講師派遣
  • ◎多言語対応

関連コンテンツ

講師派遣・オンラインコミュニケーション研修

eラーニングコミュニケーション研修

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

その他のテーマ別研修

FAQ・よくある質問

研修会社は多々ありますが、LECの研修の特徴は何ですか?
  • 創立より40年以上に亘り、幅広い層の研修やスキルアップをおこなってきた実績がございます。
  • 資格取得対策で培った、難解な知識を誰にでもわかりやすく、かつ簡潔に教材としてまとめるノウハウ、またそれを短期間で制作する社内体制で、研修終了後も財産になる教材をご提供します。
  • 士業やコンサルタントなど実務に精通した方から、資格対策における合格指導のプロ、またはその双方を兼ね備えた方など、豊富なリソースにより研修効果を最大化できる講師を貴社のためにアサインします。
  • 研修効果を最大化するため、講義内容は柔軟にカスタマイズいたします。事例や社内規則など、盛り込みたい事項をお申し付けいただければ、貴社だけのオリジナル研修をご提案いたします。
  • 講師派遣・スタジオ収録動画のWEB配信・ビデオ会議システムによる双方向オンライン講義・eラーニングなど、費用・人数・時間・場所によって様々な提供形式を組み合わせ、最適な研修をご提案します。
どんな研修を実施するか悩んでるですが、LECではどんな研修が実施できますか?

LECの研修は、集合研修・eラーニング研修と分けて幅広いラインナップを取り揃えており、それらをベースにして、お客様のニーズを合わせてオーダーメイド・カスタマイズで対応いたします。

「こんな研修を実施したい」というご希望が明確であったり、「何を実施するか迷う」といったお悩みをお持ちの場合は、まずはぜひお問合せください。ご要望を伺ったうえで、最適な研修をご提案いたします。

全国で研修が実施できますか?
全国各地で研修をご提供可能です。お客様のご要望に応じて実施地域の講師をアサインいたします。周辺に適した講師がいない場合は、東京や大阪の拠点より派遣いたします。また、双方向型オンライン研修やeラーニング研修メニューも充実しておりますので、さまざまな研修スタイルを、地域に関わらずご提供可能です。
実績を教えてください。
創立後40年以上の歴史を持っている弊社ですが、企業研修部門についても30年以上前よりご提案をおこなっております。数多くの名だたる大企業から中央省庁、自治体研修所の包括受託まで、豊富な受託・提供実績を持っており、資格スクール事業で培ったノウハウと併せて、貴社の人材育成を万全にお手伝いいたします。
研修料金はいくらですか?
研修料金は、プログラム内容、時間、参加人数、回数等によって異なります。
集合研修の場合は、半日研修で20万円〜一日研修30万円〜です。
また、eラーニングは1講座1,000円(税抜)3,000円(税抜)の講座が中心です。一定人数の受講が見込まれる場合は受講料金のご相談を承ります。
他のコンテンツ受講や集合研修などの組み合わせにより提供価格は変動します。
ご予算にあわせた、カリキュラムのご提案もいたします。ご相談ください。
eラーニングと集合型・オンライン型研修の違いはなんですか?
eラーニングは、パソコンやモバイル端末を利用し、動画やスライドを視聴しながら行う学習方法です。時間や場所を問わずに自分のペースで学習に取り組める、何度も繰り返し学習ができることが特徴で、知識の修得に効果的な学習方法です。スマートフォンのようなモバイル端末を用いたeラーニングは、まさに時間と場所を選ばない学習スタイルといえます。
一方、双方向型オンライン研修は、eラーニングと同様にパソコンやモバイル端末を利用し学習します。配信時間に合わせた受講になりますが、双方向型配信の特徴を活かしたグループワークやディスカッションなど、講師と受講者、受講者同士のコミュニケーションをとることが可能です。知識修得に加え、より具体的な実践力の強化に適した学習スタイルです。繰り返し学習可能なeラーニング、実践力強化も可能な双方向型オンライン研修、各々の特徴を知り、目的に応じた使い分け、ブレンディングが有効です。
集合型とオンライン型で研修内容に違いはありますか?
集合型研修のカリキュラムをベースに、グループワークやチャット機能の活用など集合型に近い形で実施いたします。内容やテーマによっては、カリキュラムの変更、タイムスケジュールの調整なども行い、より高い学習効果を目指します。
※グループワークや体験共有など、オンライン研修だけで効果を上げることが難しいカリキュラムもあります。オンライン研修の特性を活かした研修計画をご提案させて頂きます。
研修実施の相談や依頼はどのようにすればよいですか?
お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問合せください。お問合せを頂きましたのち、弊社担当営業にてヒアリング、ご提案をさせて頂きます。弊社既存の研修メニューのカスタマイズや貴社オリジナル研修の対応もいたします。双方向型のオンライン研修だけではなく、動画配信型やクリックアニメーション型eラーニングも含め貴社ご要望にマッチしたご提案をさせて頂きます。
オンライン研修への参加が始めての受講者が心配です。
弊社スタッフより、研修開始前のオリエンテーションでオンライン研修に参加する際のポイントや研修中のサポートについてレクチャーいたしますので、ご安心ください。

お客様の声

お客様女性
コーチング研修
傾聴という言葉は知っていましたが、普段使う口癖や仕草が部下との円滑なコミュニケーションを妨げていることに初めて気付きました。部下のキャリアステップ・成長を意識して、「どのように」「どうやって」目標達成に近づくか、部下と伴走していけるようなリーダーを目指そうと思いました。
T社 担当A様
お客様男性
ファシリテーション研修
明日から実践できる具体的なコツが多く分かり、実践を通して、良いファシリテーションを自分のものにしていきます。会議のゴールを参加者全員が共有し、参加者が会議に出席する意味を認識し、会議後の行動(役割分担)を確認するプロセスを大事にしていこう、と思いました。
U社 担当B様
お客様女性
PDCAサイクル研修
非常に分かりやすい講座をありがとうございました。社会人で知っていて当たり前!のような内容の企画などあれば、新卒で何が自分に必要なのか、失礼に当たらないものなのかがまだあまり理解できていないため受講したいです。
P社 担当B様

PAGE TOP