• 講師派遣・オンライン研修
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • 全階層

レジリエンス研修

レジリエンス研修

レジリエンス研修によって社員個々の復元力を高めます!

講師派遣型研修のオンライン化
LECが提供する全ての研修で、研修のオンライン化に関するご要望にお応えします。
オンライン研修

研修対象者

  • 全ての従業員
  • 人事担当者
  • 環境が大きく変化した社員

研修概要と特徴

ストレス社会とも呼ばれる現代では、企業で働く社員にとって心身の不調は身近な存在であり、企業にとっても労働安全衛生上の問題や生産性低下の問題に繋がっています。しかし、心身の健康維持は企業の安全配慮上の介入だけでは達成が難しく、社員ひとりひとりの協力が必要不可欠となっています。

これに対して、ポジティブ心理学の分野において、困難なストレス場面を主体的に乗り越える力として「レジリエンス(復元力)」が注目されています。レジリエンスはトレーニングによって習得可能であることが研究結果から明らかになっており、社員のストレス耐性を高め、さらに将来起こりうる困難に対してしなやかに対応できる技術を身につけることが可能となっています。

レジリエンスを養うことは、企業のリスクマネジメントだけではなく、ポジティブな人的環境の醸成、ひいては企業全体の成長へとつながるものと考えられています。

このレジリエンス研修では、レジリエンスを養うことが、健康維持、生産性向上、人生の目標達成等に繋がることを講義とワークを通じて「腹落ち」させることを目的としており、研修実施後は、自ら主体的にレジリエンスを養う人生形成を目指します。

研修の効果

  • メンタルヘルスをはじめとした人の心身の状態への理解を深めることでき、自らの心身の状態に気づく力と、リカバリー力を養うことができる。
  • レジリエンスを養うことが自身の人生をポジティブな方向に導くことを腹落ちして理解することができ、レジリエンスを高めることへのモチベーションが向上する。
  • 今日までに養われた個人の強みと今後の課題を自覚でき、強みの活かし方と課題の達成の仕方を具体的にイメージできる。

研修の必要性

企業においては、ストレス下に置かれてメンタル不全に陥る社員への安全配慮上の対応が「守り」とするならば、レジリエンス研修によって社員個々の復元力を高め、メンタル不全に強い人材育成、良好な人的環境の醸成、人材の流出に歯止めをかけてスキルや経験のストックおよび継承を促進することが「攻め」となります。

守りから攻めへつなげるキーとなるのがレジリエンス研修です。現代社会における個人や組織のさまざま活動を阻害する要素に、主体的に柔軟に対処できる人材の育成は、将来にわたって強靭な企業基盤の構築に寄与すると考えます。

所要時間

6時間(一般的な研修時間の目安となります。)

カリキュラム

カリキュラム 時間

1.レジリエンスについて

  • ①レジリエンスとは
  • ②レジリエンスの効果
  • ③レジリエンスの要素
2.5時間

2.レジリエンスを高める為に

①セルフケア
  • 心身の健康状態とは
  • 心身の健康とレジリエンスの関連性
  • 自身の状態に気づくことの重要性
  • ストレスケアについて
ワーク
自分の状態に気づく力を養う

2.レジリエンスを高める為に

②ストレスマネジメント
  • 問題解決能力の向上
  • 精神的柔軟性(柔軟な思考)の向上
  • ソーシャルサポートの活用
ワーク
①自分の強みを理解する
②精神的柔軟性(柔軟な思考)を養う
③成長へのエネルギー
  • モチベーションとは
  • モチベーションの高め方
  • 現実的楽観性(ポジティブな行動)の向上
  • 主体的なキャリア形成の重要性
ワーク
①自分の望みを理解する
②自分の望みを形にする
3.5時間

受講費用

研修料金は、プログラム内容、時間、参加人数、回数等によって異なります。ご希望をお伺いし、お見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

研修導入のご相談

企業内での研修・集合研修や、団体受講をご検討の場合は、割引制度等もございます。
詳細資料のご請求やお見積もりのご依頼は、お気軽に法人事業本部までお問い合わせください。

「マネジメント」関連コンテンツ

講師派遣・オンラインLECのマネジメント研修(集合・オンライン)

eラーニングLECのマネジメント研修(eラーニング)

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

その他のテーマ別研修

階層別おすすめ研修

PAGE TOP