• eラーニング
  • 法務・コンプライアンス
  • 経営・企画
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 管理職

インサイダー取引とは何か

インサイダー取引とは何か

インサイダー取引に関する基本を具体例で学びます。

研修対象者

  • 若手社員、中堅社員、管理職
  • コンプライアンス担当の方

研修概要と期待効果

Aさんは、製薬会社の営業として働いていましたが、同僚より、自社が、新型コロナウイルスにつき抗ウイルス薬の臨床試験に成功したという話を聞きつけ、自社の株式が高騰すると考え、自社株を購入しました。その後しばらくして、Aさんはインサイダー取引の容疑で、警察から取調べを受けました。

皆さんは、「インサイダー取引」という言葉を耳にしたことがあると思います。上場会社の社員や、会社の関係者が、インサイダー取引の容疑で、Aさんのように警察から取調べを受けたり、逮捕・起訴されて刑罰を科せられたり、重い課徴金を課せられたというニュースを聞いたことがあるのではないでしょうか。

それでは、インサイダー取引とは、どのような取引類型をいうのでしょうか?また具体的にはどのような取引行為がこれに当たるのでしょうか?このことを理解しないままで株取引を行うと、「インサイダー取引」に該当するとして、Aさん自身が上記のような不利益を受けるだけでなく、Aさんが所属する製薬会社も、場合によっては、インサイダー取引容疑で捜索を受け、会社の信用を失墜させてしまうことにもなりかねません。

そこで、LEC eラーニング講座「インサイダー取引とは何か」の学習をお勧めします。金融商品取引法のなかのインサイダー取引に関する複雑な内容をコンパクトに説明しており、忙しいビジネスパーソンやコンプライアンス担当の管理職の方の学習に最適です。

研修の特徴

本講座では、インサイダー取引に該当する行為はどのような行為かについて、誰が?・いつ?・何をすると?、といった要素に分けて、それぞれ豊富な例を挙げて、具体的に説明しています。そして、インサイダー取引に当たるとどのような制裁を受けるかについても、もう1つtopicを設けて説明しています。そして、最後に、株取引を行う際の心構えについて、あらためて記させていただいています。

また、eラーニングによる研修は、自己のペースで無理なく体系的な学習が可能です。さらに、理解度チェックや終了テストなどの活用で、実際にどの程度知識が身についたのか、学習効果を確認することができます。

既成コンテンツで満たせないご要望には、柔軟かつ迅速にカスタマイズ対応いたします。外国語への翻訳も可能です。

カリキュラム

インサイダー取引とは何か
  • Topic1 インサイダー取引って何?
  • Topic2 インサイダー取引の対象−誰が?
  • Topic3 インサイダー取引の対象−いつ?
  • Topic4 インサイダー取引の対象−何をすると?
  • Topic5 インサイダー取引規制の適用が除外されるのは?
  • Topic6 インサイダー取引をするとどうなるの?
  • Topic7 インサイダー取引にあたらなければそれでいいの?

学習画面イメージ

学習画面
学習画面
理解度チェック
理解度チェック
修了テスト
修了テスト

学習時間

1時間

受講費用

1,100円(税込み)

無料ダウンロード(お試し版)

eラーニング「インサイダー取引とは何か」の一部を無料でお試しいただけます。

eラーニング導入のご相談

eラーニングの導入をご検討・ご希望の企業の皆様にお得なプランもご用意しています。また、カスタムメイド、オーダーメイドのご要望にも専門スタッフが一貫した体制で対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

講師派遣・オンラインLECの法務・コンプライアンス研修(集合・オンライン)

eラーニングLECの法務・コンプライアンス研修(eラーニング)

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

その他のテーマ別研修

階層別おすすめ研修

LECのeラーニング講座は約300種類!

ご登録いただくと、全ての講座の詳細をご案内する資料(デジタルパンフレット)のダウンロードや、全てのeラーニング講座のサンプルが、無料でご利用いただけます!

PAGE TOP