• eラーニング
  • 法務・コンプライアンス
  • 若手社員
  • 中堅社員

下請法とは?

下請法とは?

ケースで学ぶ、下請法の基本と適用例。

研修対象者

  • 若手社員、中堅社員
  • コンプライアンス担当部門の方

研修概要と期待効果

元来、日本の産業界は元受ー下請関係からなる系列化が主流でした。海外からも「ケーレツ」と呼ばれ、日本の高度経済成長の源泉のひとつとも言われています。このような系列関係は緩められてきてはいますが、日本の産業構造の主要な柱といえます。

しかしながら、元請ー下請関係は、元請の立場が優位であり、その立場を利用したいびつな構造が問題視されるようになったため、元請ー下請の関係を対等なものとし、下請の利益を保護することを目的として、下請代金支払遅延等防止法(通称「下請法」)が制定されました。

LEC eラーニング講座「下請法とは?」は、どのような関係にあれば、下請法の適用を受けるのか、そして、下請法が適用された場合に課せられる具体的な規律について詳しく解説します。

研修の特徴

本講座では、まず、下請法が制定されるに至った経緯を説明した上で、下請法が適用されるかどうかの基準を、具体例を挙げて、わかりやすく解説します。そのうえで、下請法が適用される場合、企業に対してどのような規律が課せられるのか、具体的に設定された場面ごとに詳しく解説します。

本講座が設定している下請法の適用場面は、下請法が妥当するあらゆる場面を網羅していますので、下請法の知識を十分に身に付けたることができます。

また、eラーニングによる研修は、自己のペースで無理なく体系的な学習が可能です。さらに、理解度チェックや終了テストなどの活用で、実際にどの程度知識が身についたのか、学習効果を確認することができます。

既成コンテンツで満たせないご要望には、柔軟かつ迅速にカスタマイズ対応いたします。外国語への翻訳も可能です。

カリキュラム

Chapter 1
下請法の概要
  • Section 1 下請法とは?
  • Section 2 下請法の適用範囲
  • 理解度チェック01
Chapter 2
親事業者の義務
  • Section 1 カルテルとは
  • Section 2 その他の義務
  • Section 3 実務上の問題点
  • 理解度チェック02
Chapter 3
親事業者の禁止事項
  • Section 1 受領拒否の禁止
  • Section 2 下請代金の支払遅延の禁止
  • Section 3 下請代金の減額の禁止
  • Section 4 返品の禁止
  • Section 5 買いたたきの禁止
  • Section 6 購入・利用強制の禁止
  • Section 7 報復措置の禁止
  • Section 8 有償支給原材料等の対価の早期決済の禁止
  • Section 9 割引困難な手形の交付の禁止
  • Section 10 その他の禁止事項
  • 理解度チェック03
Chapter 4
違反事業者に対する措置
  • Section 1 遅延利息の支払義務
  • Section 2 勧告・公表と罰則
  • 理解度チェック04

学習画面イメージ

学習画面
学習画面
理解度チェック
理解度チェック
修了テスト
修了テスト

学習時間

3時間

受講費用

3,300円(税込み)

無料ダウンロード(お試し版)

eラーニング「下請法とは?」の一部を無料でお試しいただけます。

eラーニング導入のご相談

eラーニングの導入をご検討・ご希望の企業の皆様にお得なプランもご用意しています。また、カスタムメイド、オーダーメイドのご要望にも専門スタッフが一貫した体制で対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

講師派遣・オンラインLECの法務・コンプライアンス研修(集合・オンライン)

eラーニングLECの法務・コンプライアンス研修(eラーニング)

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

階層別おすすめ研修

LECのeラーニング講座は約300種類!

ご登録いただくと、全ての講座の詳細をご案内する資料(デジタルパンフレット)のダウンロードや、全てのeラーニング講座のサンプルが、無料でご利用いただけます!

PAGE TOP