• eラーニング
  • 法務・コンプライアンス
  • 若手社員
  • 中堅社員

ビジネス法入門

ビジネス法入門

ビジネスに関わる法律を、12の項目で効率的に学びます。

研修対象者

  • 若手社員、中堅社員
  • ビジネスに関する法律一般を、短時間で効率的に学習したい方

研修概要と期待効果

LEC eラーニング講座「ビジネス法入門」は、ビジネスに関わる法律一般の基本的な考え方について、以下の12の項目で学習します。 ビジネスに関する法律を網羅しており、これだけで、ビジネスパーソンに必要な基本的な法律知識一般を身につけることができる、お得な一本です。 忙しくて時間が取れないビジネスパーソンの方々の効率的な学習に、お勧めです。

  • なぜ、今コンプライアンスなのか
  • 取引の主体
  • 取引により生ずる法律関係…契約
  • 取引によらないで生じる法律関係
  • 財産の管理
  • 緊急時の債権回収
  • 企業活動に関する規制
  • 経済活動に関連する犯罪
  • 知的財産権
  • 個人情報保護
  • 電子商取引
  • 国際取引に関する法律

たとえば、不動産の取引をする場合、不動産に関する法的知識は不可欠です。 でもそれだけで十分なのでしょうか。たとえば、相手方が債務を履行しない場合にどのような対処方法があるのか、取引の際、個人情報の保護は、基本的にどのように考えればよいのか、電子商取引の方法を用いる場合は、何に気をつければよいのか、といった問題が生じると思います。
このように、不動産取引に限らず、取引一般を行うについて、ビジネスパーソンとして必要な法的知識ご提供することができます。

研修の特徴

本講座では、取引を行うに際して、その取引を行うのに必要な知識に限られず、ビジネスパーソンとして必要な法律的知識一般について、効率的に学習することができるように構成されています。 例えば、個人情報保護や電子商取引の法的な知識は、特定の取引に限られず一般的に必要な法的知識といえますが、本講座で学習することにより、そのようなスキルを磨くことができます。

また、eラーニングによる研修は、自己のペースで無理なく体系的な学習が可能です。さらに、理解度チェックや終了テストなどの活用で、実際にどの程度知識が身についたのか、学習効果を確認することができます。

既成コンテンツで満たせないご要望には、柔軟かつ迅速にカスタマイズ対応いたします。外国語への翻訳も可能です。

カリキュラム

Chapter 1
ビジネスにかかわる法
Section 1 なぜ,今コンプライアンスなのか
  • Topic1 コンプライアンスとは
  • Topic2 コンプライアンス違反のリスク
Section 2 「法律」とは何か
  • Topic1 「法律」とは
  • Topic2 「法律」の範囲
  • Topic3 さまざまな視点から見た「法律」
  • Topic4 法に守られた社会
Section 3 ビジネスと法のかかわり
  • Topic1 民法の基本原理
  • Topic2 取引される「権利」
理解度チェック01
Chapter 2
取引の主体
Section 1 会社とは
  • Topic1 自然人と法人
  • Topic2 会社の特徴
  • Topic3 各種の会社
Section 2 株式会社のしくみ
  • Topic1 株式会社とは何か
  • Topic2 株式会社の構造(1)従来型
  • Topic3 株式会社の構造(2)委員会を設置する会社
  • Topic4 コーポレート・ガバナンス
理解度チェック02
Chapter 3
取引により生じる法律関係・・・契約
Section 1 契約とは何か
  • Topic1 契約と約束
  • Topic2 契約のグループ分け
Section 2 契約の成立
  • Topic1 契約の成立要件
  • Topic2 契約の有効要件
Section 3 契約が守られない場合
  • Topic1 契約が守られた場合
  • Topic2 債務不履行責任
  • Topic3 契約不適合責任
  • Topic4 危険負担の問題
Section 4 いろいろな契約類型
  • Topic1 典型的な契約例
  • Topic2 会社間の取引
  • Topic3 商社取引
Section 5 契約書の役割
  • Topic1 契約書作成の必要性
  • Topic2 契約書の記載事項
  • Topic3 署名・記名押印
  • Topic4 契約関連文書
Section 6 手形・小切手の特色
  • Topic1 手形・小切手とは
  • Topic2 手形・小切手の機能・特徴
  • Topic3 手形・小切手の振出
  • Topic4 手形・小切手の支払
  • Topic5 不渡り
  • Topic6 手形・小切手の喪失
理解度チェック03
Chapter 4
取引によらないで生じる法律関係
Section 1 不法行為責任とは
  • Topic1 不法行為責任の原則
  • Topic2 債務不履行責任と不法行為責任の違い
Section 2 一般的不法行為とは
  • Topic1 一般的不法行為の成立要件
  • Topic2 不法行為の効果…損害賠償請求権の発生
Section 3 特殊的不法行為とは
  • Topic1 他人の加害行為・物による加害につき不法行為責任を負う場合
  • Topic2 数人の行為があわさって損害が生じた場合…共同不法行為
Section 4 特別な法律による規制
  • Topic1 失火責任法
  • Topic2 製造物責任法(PL法)
  • Topic3 自動車損害賠償保障法(自賠法)
  • Topic4 公害に対する対処
理解度チェック04
Chapter 5
財産の管理
Section 1 法人の財産管理
  • Topic1 流動資産の管理
  • Topic2 固定資産の管理
Section 2 平常時の債権管理・回収のポイント
  • Topic1 平常時の債権の管理・回収
  • Topic2 債権回収の場面
Section 3 債権の担保
  • Topic1 担保の種類
  • Topic2 人的担保
  • Topic3 物的担保の種類とその性質
  • Topic4 法定担保物権
  • Topic5 約定担保物権・非典型担保
理解度チェック05
Chapter 6
緊急時の債権回収
Section 1 通常の場合・・・個別的な債務処理
  • Topic1 権利の存在をはっきりさせる場面
  • Topic2 権利を強制的に実現する場面
Section 2 いわゆる倒産の場合・・・包括的な債務処理
  • Topic1 倒産処理手続の種類
  • Topic2 各種法的整理手続の特色
理解度チェック06
Chapter 7
企業活動に関する規制
Section 1 独占禁止法
  • Topic1 私的独占の禁止
  • Topic2 不当な取引制限(カルテル)の禁止
  • Topic3 不公正な取引方法
  • Topic4 企業結合・集中
Section 2 消費者関係法
  • Topic1 消費者基本法
  • Topic2 消費者契約法
Section 3 各業法の規制内容
  • Topic1 開示義務
  • Topic2 契約内容の規制
  • Topic3 クーリング・オフ
  • Topic4 説明義務・取引勧誘の規制
  • Topic5 広告の規制
  • Topic6 約款規定
  • Topic7 開業の規制
  • Topic8 ネガティブオプション
理解度チェック07
Chapter 8
経済活動に関連する犯罪
Section 1 企業自身が被害者となる犯罪
  • Topic1 会社の秘密を漏らすこと
  • Topic2 権限のない者が勝手に手形を振り出すこと
  • Topic3 集金した金銭を使い込むこと
Section 2 企業活動に関連して処罰される犯罪
  • Topic1 タコ配当
  • Topic2 不良貸付
  • Topic3 総会屋に便宜を図ること
  • Topic4 公務員に金品を送ること
理解度チェック08
Chapter 9
知的財産権
Section 1 知的財産権とは
  • Topic1 知的財産権の種類と特色
  • Topic2 特許権・ビジネスモデル特許の意義
Section 2 特許権の取得・効力
  • Topic1 特許権の取得
  • Topic2 特許権の効力
理解度チェック09
Chapter 10
個人情報保護
Section 1 個人情報保護法の概要
  • Topic1 個人情報保護法制定の背景
  • Topic2 個人情報保護法の内容
  • Topic3 個人情報の意味
Section 2 個人情報の取扱い(1)収集
  • Topic1 適正取得
  • Topic2 利用目的の特定・制限・通知
Section 3 個人情報の取扱い(2)管理
  • Topic1 データ内容の正確性の確保等
  • Topic2 安全管理措置
  • Topic3 第三者への提供
  • Topic4 従業員・委託先の監督
Section 4 個人情報の取扱い(3)本人からの請求
  • Topic1 個人情報の開示請求への対応
  • Topic2 利用停止・消去の請求置
理解度チェック10
Chapter 11
電子商取引
Section 1 電子商取引と契約の成立
  • Topic1 電子商取引とは
  • Topic2 電子商取引における契約の成立要件
  • Topic3 操作ミスによる誤注文の処理(錯誤)
Section 2 電子商取引と本人確認
  • Topic1 電子商取引の危険性
  • Topic2 電子署名・電子認証とは
  • Topic3 電子署名・電子認証の効果
理解度チェック11
Chapter 12
国際取引に関する法律
Section 1 国際裁判
  • Topic1 国際裁判管轄
  • Topic2 準拠法
  • Topic3 外国判決の執行
Section 2 仲裁手続その他
  • Topic1 仲裁
  • Topic2 アメリカの司法制度
理解度チェック12

学習画面イメージ

学習画面
学習画面
理解度チェック
理解度チェック
修了テスト
修了テスト

標準学習時間

3時間

受講費用

3,300円(税込み)

無料ダウンロード(お試し版)

eラーニング「ビジネス法入門」の一部を無料でお試しいただけます。

プランと料金体系

eラーニングの導入をご検討・ご希望の企業の皆様にお得なプランもご用意しています。また、カスタムメイド、オーダーメイドのご要望にも専門スタッフが一貫した体制で対応いたします。

お得なパッケージプラン!

ご利用人数・講座に応じたお得なプランをご用意しています。
(※料金はすべて10%税込です)
○有効期間:6ヶ月
プラン 10名 50名 100名 500名 1,000名
約300種類から
5講座選べる!

セレクト5プラン
55,000円 169,000円 311,000円 1,037,000円 1,763,000円
約300種類から
10講座選べる!

セレクト10プラン
88,000円 270,000円 498,000円 1,659,000円 2,821,000円
約300種類から
20講座選べる!

セレクト20プラン
132,000円 405,000円 747,000円 2,489,000円 4,232,000円
約300種類から
30講座選べる!

セレクト30プラン
165,000円 507,000円 933,000円 3,111,000円 5,289,000円
194講座が学び放題!
学び放題
ベーシックプラン
55,000円 169,000円 311,000円 1,037,000円 1,763,000円
法務コンプライアンス
含む全講座対象!

学び放題
アドバンストプラン
198,000円 608,000円 1,120,000円 3,734,000円 6,347,000円

LEC研修の強み

圧倒的にわかりやすい研修
圧倒的にわかりやすい研修
創立より40年以上に亘り培ってきた研修実績とノウハウで、貴社の人材育成計画をご支援いたします。
多様な研修受講スタイル
多様な研修受講スタイル
難解な知識もわかりやすく解説。研修終了後も財産となるオリジナル教材をご提供します。
柔軟なカスタマイズ力
柔軟なカスタマイズ力
資格対策合格のプロから実務に精通した講師まで、研修効果を最大化できる講師をアサインします。
実務・講義経験豊富な講師
実務・講義経験豊富な講師
講義内容は柔軟にカスタマイズ。貴社だけのオリジナル研修をご用意いたします。
法律・会計教育の強み
法律・会計教育の強み
講師派遣・WEB配信・eラーニングから双方向オンライン講義まで、最適な研修スタイルをご提案します。

eラーニング研修導入までの流れ

お問い合わせ〜実施〜アフターフォローまで、ご希望に合わせた研修実施が可能です。

STEP1 導入検討
貴社の研修ニーズの全体像についてヒアリングいたします。
②eラーニングを実際に見てみたい。
お電話での説明、貴社に訪問での説明など、ご要望に応じます。
①説明を聞きたい。
eラーニングコンテンツブックよりご希望の講座コードをお知らせください。デモIDを発行いたします。
③集合研修などと併せて相談したい。
LECでは、貴社のご要望に合わせた様々な研修をご提案いたします。その他、どのようなことでもまずはご相談ください。
STEP2 実施前打ち合わせ
貴社ご担当者様とお電話などで詳細のお打ち合わせをさせていただき、実施方法やお見積もりをご提示いたします。
STEP3 お申し込み・契約
eラーニング受講の詳細が決まりましたら契約を締結いたします。
STEP4 ID/パスワード発行
受講に必要なIDとパスワードをご連絡いたします。
STEP5 学習スタート!
学習を開始します。
STEP6 修了テスト
全ての学習を終えられましたら、最後に修了テストを受けていただきます。
(コースによってはない場合もございます。)
STEP7 修了証発行
修了証を発行いたします。

お問合せ

研修実施に関するお悩みやご要望などは、お気軽にご相談ください。

  • ◎予算に合わせた対応
  • ◎集合研修&eラーニング組合せ
  • ◎業種ことのカスタマイズ・オーダーメイド
  • ◎eラーニングコンテンツ売切り
  • ◎全国への講師派遣
  • ◎多言語対応

関連コンテンツ

学習目的別法務・コンプライアンス研修

講師派遣・オンライン法務・コンプライアンス研修

eラーニング法務・コンプライアンス研修

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

階層別おすすめ研修

FAQ・よくある質問

■管理者、お申込みご担当者の方

Q.eラーニングと集合型・オンライン型研修の違いはなんですか?

eラーニングは、パソコンやモバイル端末を利用し、動画やスライドを視聴しながら行う学習方法です。時間や場所を問わずに自分のペースで学習に取り組める、何度も繰り返し学習ができることが特徴で、知識の修得に効果的な学習方法です。スマートフォンのようなモバイル端末を用いたeラーニングは、まさに時間と場所を選ばない学習スタイルといえます。

一方、双方向型オンライン研修は、eラーニングと同様にパソコンやモバイル端末を利用し学習します。配信時間に合わせた受講になりますが、双方向型配信の特徴を活かしたグループワークやディスカッションなど、講師と受講者、受講者同士のコミュニケーションをとることが可能です。知識修得に加え、より具体的な実践力の強化に適した学習スタイルです。繰り返し学習可能なeラーニング、実践力強化も可能な双方向型オンライン研修、各々の特徴を知ると、目的に応じた使い分けやブレンディングが有効です。

Q.初めてeラーニングを利用するのですが、どのように導入すればよいでしょうか

【講座選び】
研修テーマや階層が明確であれば、約300講座の中から自由にセレクトできます。また、社員の自己啓発支援などで全階層、全テーマなどを検討中の場合は、「見放題パックプラン」を選びいただくと、全講座を期間中に見放題になります。
LECでは、貴社のご要望に合わせた様々な研修をご提案いたします。その他、人材育成に関してはどのようなことでもまずはご相談ください。お問合せを頂きましたのち、弊社担当営業にてヒアリング、ご提案をさせて頂きます。弊社既存の研修メニューのカスタマイズや貴社オリジナル研修の対応もいたします。双方向型のオンライン研修だけではなく、動画配信型やクリックアニメーション型eラーニングも含め貴社のご要望にマッチしたご提案をさせて頂きます。
お問い合わせはこちら
【申込・契約】
受講の詳細が決まりましたら、申込書記入・受講に必要なIDとパスワードをご連絡いたします。

Q.LECのeラーニングの特徴・他社のeラーニングとの違いはどのような点ですか
LECのeラーニングの特徴は以下4つです。
1.法律・会計など専門分野に強い!
資格スクール事業で培った法律・会計・人事労務などの学習指導・教材作成リソースを最大限に活用し、約200コンテンツにも及ぶ専門分野のコンテンツラインナップを揃えおり、一般的なビジネススキルは当然ながら、他にはできない細やかな専門教育までおこなうことができます。
2.カスタマイズ力
毎年数多くの研修教材をオンデマンド対応で制作・提供している教材制作専門スタッフやE-ラーニング制作・運用専門スタッフを部門内に擁しており、迅速かつ柔軟なカスタマイズ対応が可能です。
3.約20年にわたる運営実績
LECのeラーニングは、時代の変化に先駆け約20年前より開発・提供を続けており、国内有数の大企業や中央省庁、自治体を始めとした多くの法人・団体での導入実績がございます。
2020年におけるID発行数はBtoC向け資格講座・BtoB向けビジネススキルで10万件以上となっており、システム面においても安定したご受講環境をご提供可能です。
4.選べる!2種類の受講方式
スライド形式(音声無し)と動画形式(音声あり)2種類のコンテンツ形式をご用意しており、テーマや対象者、利用場面に応じて様々な組み合わせでご活用いただくことが可能です。
Q.導入実績はどれくらいありますか
大手企業や官公庁等での豊富な導入実績がございます
創立後40年以上の歴史を持つ弊社ですが、企業研修部門についても30年以上前よりご提案をおこなっております。数多くの名だたる大企業から中央省庁、自治体研修所の包括受託まで、豊富な受託・提供実績を持っており、特にコンテンツの開発・カスタマイズ力をご評価いただいております。また、複数の大手eラーニング専門会社様にもコンテンツ提供をしておりますので、貴社の人材育成についてもご安心してお任せください。
Q.講座ラインナップを教えてください
LECのeラーニングは約300コンテンツを「テーマ別」「階層別」「目的別」で分けてお選びいただけます。無料トライアルも可能です。
テーマで選ぶ
法務・コンプライアンス 財務・会計 コミュニケーション マネジメント 人事・労務 経営・企画 マーケティング ビジネススキル IT・情報
階層別で選ぶ
経営層 管理職  中堅社員  若手社員  新入社員
目的別で選ぶ
目的別一覧
「こんな研修を実施したい」というご希望が明確であったり、「何を実施するか迷う」といったお悩みをお持ちの場合は、まずはお問合せください。ご要望を伺ったうえで、最適な研修をご提案いたします。
Q.法改正などのアップデートはされていますか
専門の教材製作スタッフにより、毎年法改正の確認とコンテンツ改訂をおこなっております。
Q.どのような受講形態・画面構成になりますか
LECのeラーニングはスライド形式(音声無し)と動画形式(音声あり)2種類のコンテンツ形式をご用意しており、テーマや対象者に応じて様々な組み合わせでご活用いただくことが可能です。それそれの特徴や活用法についてはこちらをご確認ください。
2種類のeラーニング活用法を見る
Q.教材はついていますか
eラーニングの特性上、原則教材なしで学習を進めていただきます。
なお、インターネット環境での学習が難しい方には、紙ベースの教材をご提供することも可能ですが、別途教材費をいただく点、ご用意にお時間をいただく点についてご了承ください。
Q.テストはついていますか
LECのeラーニング講座には全て10問〜25問の○×テストが付いており、講座内容に合わせた理解度確認が可能です。また、出題内容については別途費用にてカスタマイズすることも可能です。テストは合格するまで繰り返し受講可能となっており、最高点が履歴として記録されます。
講座修了後には修了証も画面上でダウンロードできますので、社内研修での利用に最適です。
Q.費用はどれくらいかかりますか。学び放題コースはありますか
単発1講座1,000円(税抜)と3,000円(税抜)の講座が中心です。一定人数や複数講座の受講が見込まれる場合はセレクトプランや見放題プランなどお得なプランもご用意しております。
ご予算にあわせた、カリキュラムやカスタマイズプランもご提案もいたします。
プランと料金を見る
Q.セレクトプランの受講を検討しています。セレクトプランを受講者ごとに変更することは可能ですか?また、受講期間6ヶ月の中で、コンテンツの組み換えなどはできますか
たとえば、セレクト5プランを例にとった場合、貴社が任意にご選択された5コンテンツを全受講対象者が受講することになりますので、受講者毎のコンテンツの組み換えや受講期間内でのコンテンツの組み換えはできません。ただ、セレクト5プランに加えて、単体のコンテンツを追加することは可能でございますので、ご希望がございましたら弊社営業担当より価格も含めてご説明申し上げます。
Q.最低何名から利用できますか
最低20名からのご利用可能です。
ご予算にあわせた、カリキュラムやカスタマイズプランもご提案もいたします。
プランと料金を見る
Q.数百名、数千名の大人数での受講はできますか
数千名以上のお申込みの場合には、サーバ負荷を考慮し、一定人数ごとのグループで受講時期をずらすなどのご提案をさせていただく場合がございます。
また、ID発行には、3週間〜1か月程度お時間をいただく場合がありますので、早めにご相談ください。
Q.カスタマイズやオーダーメイドはできますか
新規原稿作成やイラストの変更、動画化など、ご要望に合わせて柔軟なカスタマイズが可能です。ご希望をお聞かせください。
■カスタマイズ例
・修了テストの合格基準、出題順序変更
・修了テストのオリジナル問題作成
・画面の追加、削除
・画面(原稿含め)の新規作成
・声優によるナレーション追加
・外国語への翻訳
・動画化 など、
Q.受講者へのアンケートはできますか
カスタマイズ対応とはなりますが、学習管理システム(LMS)上にアンケート機能が装備されており、E-ラーニングのログイン画面上でアンケートを実施することが可能です。
Q.講座内容に関する質問はできますか
電話またはメール等にて承ります。
電話:平日9:00〜18:00
メール又は専用お問い合わせフォーム:24時間受付、原則として翌営業日中に回答いたします。
原則として受講者様からの直接のお問い合わせには対応しておりませんが、ご希望がございましたらご提案の際にお聞かせください。
Q.受講修了要件を教えてください
受講講座のすべての目次項目を受講し、修了テストにて合格基準点以上を得点すると修了となります。
Q.受講可能期間を教えてください
受講開始から6カ月以内であれば任意で設定可能です。6カ月を超える期間延長について、別途御見積にて承ります。
Q.社員の受講状況を管理・確認することはできますか
学習進捗状況は、成績管理専用IDにより確認できます。受講履歴のCSVダウンロードが可能です。
Q.受講していない社員への督促はできますか
学習管理システム(LMS)には、メール送信機能が実装されています。受講者情報としてメールアドレスを登録している場合は、成績管理担当者様が受講者にメール送信を行うことが可能です。未受講者を抽出し、督促メール送信にもご利用いただけます。
弊社側で対応する場合については別途費用を頂戴しますが、ご希望をお聞かせください。
Q.継続利用の場合、受講履歴は保持されますか
原則として、同一ID・同一講座であれば受講期間を延長しても受講履歴は保持されます。ただし受講機関が6カ月を越えるような場合などには、受講履歴の引き継ぎができない場合があります。
複数年に渡って同一ID・同一講座での受講を想定されている場合には、別途ご相談ください。
Q.セキュリティ対策について教えてください
不正アクセス対策
1)不正行為を検出するため、WEBサーバのシステムログを取得し、30日以上保管しております。
2)マルチウェア対策製品のリアルタイムスキャンを実施し、ウイルス対策ソフトを導入しております。
3)WAF(Web Application Firewall)により、外部からのアクセスを監視しております。
通信暗号化
TLS1.2暗号化通信となります。
Q.自社で導入している学習管理システム(LMS)上で受講することはできますか
可能です。但し貴社で利用している学習管理システム(LMS)によって講座データの仕様が異なりますので詳細はお問合せください。
お問い合わせはこちら

■受講者の方

Q.IDやパスワードを受講者自身が任意に変更できますか
IDやパスワードを受講者自身が任意に変更することはできません。
Q.IDやパスワードを紛失した場合の対応を教えてください
弊社問い合わせ窓口にお問い合わせください。
Q.ログインできません
ユーザID、パスワードは、英数の半角文字にて正しくご入力ください。
余分な文字列やスペースが入力されないようご注意ください。
ユーザID、パスワードを誤って入力した場合、次のように表示されます。
無効なユーザIDです → IDをご確認の上、再入力してください。
パスワードが一致しません  → パスワードをご確認の上、再入力してください。
Q.複数の端末を使って受講できますか
動作環境を満たした端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)と、インターネット環境があれば、異なる端末で受講が可能です。異なる端末で学習しても履歴は継承、統合されます。
Q.動画講座を再生しても音声が出ません
お使いの端末や、端末に接続した外部スピーカーで、音声を出さない設定(ミュート状態)になっている可能性がありますのでご確認ください。
パソコン画面右下角のスピーカーのアイコン(設定によってはその表示位置が異なる場合があります)や、端末本体に音量のボタンやダイヤル等がある場合はそれを操作して、音量設定をご確認ください。
外部スピーカー接続の場合、音声が出る状態にあるか、(配線が外れていないか等)ご確認ください。端末の設定や接続、故障等の状況によってスピーカーの音量が出なかったり、小さい場合があります。イヤホンで聞こえる場合もございますので、お試しください。
なお、スライド形式の講座に音声はありません。
Q.受講に際して必要なものを教えてください
受講用の端末、受講可能なログインIDとパスワード、通信環境が必要です。
Q.受講可能なデバイスや通信環境を教えてください
原則として以下に対応しております。
■OS:Windows8.1、Windows10、Windows11
■ブラウザ:Microsoft Edge、Google Chrome Mozilla Firefox(32bit版)
詳しくはこちらをご確認ください。eラーニング動作環境

LECのeラーニング講座は約300種類!

ご登録いただくと、全ての講座の詳細をご案内する資料(デジタルパンフレット)のダウンロードや、全てのeラーニング講座のサンプルが、無料でご利用いただけます!

PAGE TOP