• eラーニング
  • 法務・コンプライアンス
  • 中堅社員
  • 管理職

Essential債権回収と法律

Essential債権回収と法律

ビジネスにおける取引関係と債権について、法令から学びます。

研修対象者

  • 中堅社員、管理職
  • 債権回収に携わる方

研修概要と期待効果

ビジネスにおいて、取引関係に入るということは、債権・債務関係を発生させるということです。その場合、債権者の地位に立とうとするものにとって、最も重要となるのは、債務者となる者の信用です。ここにいう「信用」とは、将来の定められた時期において、債務者から債権を回収することができることに対する期待を意味します。この意味での「信用」のない相手に対する関係で、債権者の地位に立つことはできません。

それでは、取引相手の信用は、どうやって判断したらいいのでしょうか。また、取引継続中において、取引相手の信用状態が悪化した場合、どのように債権の回収を行えばよいのでしょうか。

LEC eラーニング講座「「Essential 債権回収と法律」は、初心者の方にもご理解していただけるように、ていねいかつわかりやすくこれらの疑問にお答えしています。本講座を是非ご利用いただき、ビジネスの現場で活用してください。

研修の特徴

本講座では、製造物責任法について全く知識がない方であっても、まず入門編として「製造物責任法(PL法)」で、民法との関係を学習していただき、引き続き、PL法の基本的な内容を、PL法の責任・対象・内容において、学習していただき、効率的に製造物責任法を学習することができるように構成されています。

また、eラーニングによる研修は、自己のペースで無理なく体系的な学習が可能です。さらに、理解度チェックや終了テストなどの活用で、実際にどの程度知識が身についたのか、学習効果を確認することができます。

既成コンテンツで満たせないご要望には、柔軟かつ迅速にカスタマイズ対応いたします。外国語への翻訳も可能です。

カリキュラム

Chapter 1
取引を開始するときの対応
  • Section 1 企業の信用調査の方法
  • Section 2 債権回収を考えた契約書の作成
  • 理解度チェック01
Chapter 2
役に立つ担保取得とその効果
  • Section 1 債権担保の必要性
  • Section 2 手続が簡単な人的担保
  • Section 3 契約によって発生する物的担保
  • Section 4 うまく使えば役に立つ法定担保物権
  • 理解度チェック02
Chapter 3
取引継続中の債権管理・保全
  • Section 1 通常の場合
  • Section 2 債務者の信用悪化時の対応
  • 理解度チェック03
Chapter 4
債権回収の基礎知識
  • Section 1 任意的な債権回収
  • Section 2 強制的な債権回収
  • Section 3 倒産の基礎知識
  • 理解度チェック04

学習画面イメージ

学習画面
学習画面
理解度チェック
理解度チェック
修了テスト
修了テスト

学習時間

3時間

受講費用

3,300円(税込み)

無料ダウンロード(お試し版)

eラーニング「Essential債権回収と法律」の一部を無料でお試しいただけます。

eラーニング導入のご相談

eラーニングの導入をご検討・ご希望の企業の皆様にお得なプランもご用意しています。また、カスタムメイド、オーダーメイドのご要望にも専門スタッフが一貫した体制で対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

講師派遣・オンラインLECの法務・コンプライアンス研修(集合・オンライン)

eラーニングLECの法務・コンプライアンス研修(eラーニング)

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

階層別おすすめ研修

LECのeラーニング講座は約300種類!

ご登録いただくと、全ての講座の詳細をご案内する資料(デジタルパンフレット)のダウンロードや、全てのeラーニング講座のサンプルが、無料でご利用いただけます!

PAGE TOP