• eラーニング
  • 法務・コンプライアンス
  • 経営・企画
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 管理職

何が不当表示に当たるのか?

何が不当表示に当たるのか?

景品表示法の「不当表示」に関する理解を深めます。

研修対象者

  • 若手社員、中堅社員、管理職
  • コンプライアンスの基礎知識を身に付けたい方

研修概要と期待効果

例えば、新型コロナ・ウィルスの蔓延に伴い、「ウィルスを完全に除去する空気清浄機」や、「ウィルスを100%滅菌する消毒液」といった宣伝文句を並べた商品を製造、販売した企業が、「不当表示」により摘発されたというニュースを耳にしたこともあるのではないでしょうか。

そのような内容の広告を、新聞やテレビを利用せず、商品のラベルに貼った場合はどうでしょうか?ラベルは読まずにすぐにはがされる場合もあり、新聞やテレビを利用した場合に比べ社会的影響力も大きくないため「不当表示」には当たらないのではないか。
あるいは、試作品として制作し、一応ラベルも貼ったが、直ちに商品として世に送り出すつもりのなかった物を写真に撮られ、新聞や雑誌に載った場合、そのラベルの内容によっては、「不当表示」に当たるとして摘発を受けることはないのか。

どのような内容であれば、「不当表示」として摘発されるおそれがあるのか?このような疑問をお持ちのコンプライアンス担当の方に、LEC eラーニング講座「何が不当表示に当たるのか?」では、以上のような疑問点を、図表も用い分かりやすく解説しています。

研修の特徴

本講座では、一つの一貫したストーリーに沿って、景品表示法が問題となる場面を展開し、それぞれの場面に応じた適切な問題の解決方法を、詳しく解説しています。ストーリーにしたがって、それぞれの場面で遭遇する問題を解決することで、景品表示法に関する重要な論点を明確にすることができるよう構成されており、より具体的に学ぶことができます。

また、eラーニングによる研修は、自己のペースで無理なく体系的な学習が可能です。さらに、理解度チェックや終了テストなどの活用で、実際にどの程度知識が身についたのか、学習効果を確認することができます。

既成コンテンツで満たせないご要望には、柔軟かつ迅速にカスタマイズ対応いたします。外国語への翻訳も可能です。

カリキュラム

何が不当表示に当たるのか?
  • Topic1 景品表示法における「表示」とは?(1)
  • Topic2 景品表示法における「表示」とは?(2)
  • Topic3 優良誤認表示(1)
  • Topic4 優良誤認表示(2)
  • Topic5 有利誤認表示(1)
  • Topic6 有利誤認表示(2)
  • Topic7 有利誤認表示(3)
  • Topic8 内閣総理大臣の指定する表示(1)
  • Topic9 内閣総理大臣の指定する表示(2)(おとり広告)
  • Topic10 内閣総理大臣の指定する表示(3)(無果汁の清涼飲料水等の表示)

学習画面イメージ

学習画面
学習画面
理解度チェック
理解度チェック
修了テスト
修了テスト

学習時間

1時間

受講費用

1,100円(税込み)

無料ダウンロード(お試し版)

eラーニング「何が不当表示に当たるのか?」の一部を無料でお試しいただけます。

eラーニング導入のご相談

eラーニングの導入をご検討・ご希望の企業の皆様にお得なプランもご用意しています。また、カスタムメイド、オーダーメイドのご要望にも専門スタッフが一貫した体制で対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

講師派遣・オンラインLECの法務・コンプライアンス研修(集合・オンライン)

eラーニングLECの法務・コンプライアンス研修(eラーニング)

カスタマイズ・オーダーメイド対応可能

その他のテーマ別研修

階層別おすすめ研修

LECのeラーニング講座は約300種類!

ご登録いただくと、全ての講座の詳細をご案内する資料(デジタルパンフレット)のダウンロードや、全てのeラーニング講座のサンプルが、無料でご利用いただけます!

PAGE TOP