チーム作業を成功させるための
プロジェクトマネジメント研修

研修の概要

IT関連プロジェクトで活用されるプロジェクトマネジメント(Project Management)手法が受講できます。

この講座では、ITに関係なく、新商品開発やイベント運営、生産管理などに応用可能な実践型のノウハウを学ぶことができます。誰しもがプロジェクトリーダーの目線をもって、案件をまわしていく能力が求められます。その実行力を養うことを目的にしてます。

そもそものプロジェクトマネジメントの基礎から、さまざまなツール・ガイドラインの紹介をし、事例などを使ってワークショップを取り入れながら実践的に実施します。プロジェクトリーダー・プロジェクトマネージャーとして必要な知識や方法論をグループワークを通じて体験していくことができます。

今更聞けない、WBSの作り方・注意点やプロジェクトメンバーの管理まで踏み込み具体的な経験値を手にしてもらいます。

研修の効果

  • チーム重視の仕事を効率的に動かすことができるようになります。
  • リーダーとして必要な、プロジェクトを適切に実行する力を養うことが可能です。
  • チームメンバーがうまく成果を出せない、進捗がよくないなど、さまざまな悩みを克服する実践的な手法が理解できます。
  • IT関連のプロジェクトマネジメント手法をさまざまな仕事内容に応用できる形で経験を得ることができるので、生産的な作業がマネジメントできるようになります。

対象者

チームリーダー・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダーを目指す若手社員、企画系部門

所要時間

5時間(一般的な研修時間の目安となります。)

研修の必要性

  • プロジェクトの成功可能性を高めるためには、正しいマネジメント力が必要です。「品質」「コスト」「納期」の3点軸をバランス良く考えながら、回していく能力を持つ人材を育成できます。
  • プロジェクトリーダーに必要な学習を、実践的にグループワークで受講できるため、受講生間で刺激を与えながら進めることができます。
  • 属人的個人ワークから、チーム主体の仕事へひとりひとりの目線をシフトさせることでより高い成果の実現に直結します。

カリキュラム

カリキュラム 時間
1.プロジェクトマネジメントの基本
 
2.プロジェクトの進め方・方法論
  • ①ウォーターフォール型
  • ②アジャイル型
3.チームメンバー管理
  • ①モチベーション管理
  • ②コミュニケーション型
3時間
4.WBSの作成ワーク
 
5.工数見積もりワーク
 
2時間

PAGE TOP