【無料セミナー&交流会】人事データ利活用における個人情報保護〜人的資本経営・生成AI時代の法的リスクとその対応〜


個人情報保護関連の事例を交えたリスク管理のポイントなどを解説いたします。

2024年4月24日(水) 15:00-16:30<リアル会場セミナー+生配信ウェビナー
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
セミナー終了後、参加者同士での情報交換や講師との談話を自由に行っていただけるお時間を設けております。ぜひお名刺をお持ちください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

概要

人的資本の情報開示や人事データの戦略的利活用等、今、人事部門は新たな役割を求められています。

データ活用の基盤整備やシステム投資が各社で進められていますが、個人情報を含む人事データの利活用にあたっては、意外な落とし穴があります。
技術革新や時代の変化に対応するためのデータリテラシーとコンプライアンス意識の双方をもって、各種のリスクに対応しなければならない時代です。

このような課題に対する情報をご提供するため、個人情報保護と人事データ利活用の専門家・弁護士の大島先生をお招きし、個人情報保護のポイントを中心に、人事データの分析・利活用やAIの利用における法的論点やガバナンス体制の構築等、攻めと守りの人材戦略の実現に向けてすべきことをご講義いただきます。

セミナー終了後は、参加者同士で情報交換をしていただける交流会も実施いたします。
講師とのお話も交えながら、コミュニケーションができるカジュアルな雰囲気のイベントですので、お気軽にご参加ください。

カリキュラム

15:00〜16:30 セミナー(開場 14:40)
1.人的資本開示や生成AI時代の人事データの保護と利活用
2.ますます厳しくなる? 個人情報保護ルールの動向
3.個人情報保護の「基本」の重要性
4.人事データ利活用事例を通して考えてみよう(ワーク)
5.質疑応答
6.人事データ保護士資格のご紹介

16:30〜16:40 ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会のご紹介

16:40〜17:30 交流会(リアル会場のみ・任意参加)
セミナー終了後、参加者同士での情報交換や、講師との談話を自由に行っていただけるお時間を設けております。ぜひお名刺をお持ちください。

※開場時刻まではセミナー会場にお入りいただくことができかねますので、ご了承ください。
※リアル会場でご参加の方は、受付にてお名刺を頂戴します。
※他の参加者への営業活動は、禁止とさせていただきます。

こんな方におすすめ

・人事データ利活用に関心のある経営者様・人事ご担当者様
・法務部門・システム部門・経営企画部門等で個人情報保護にかかわる方
・個人情報保護の現場における豊富な事例を知りたい方
・HRテクノロジーベンダー様
・人事分野のコンプライアンスにかかわる従事者様

開催日時・会場

2024年4月24日(水)15:00〜16:30

【開催形式】
リアル会場セミナー+生配信ウェビナー(オンライン)
※会場・オンラインどちらでもご参加いただけます。

●リアル会場
LEC 東京リーガルマインド中野本校

(東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル)

●ウェビナー
利用システム:Zoom Video Webinars
※ウェビナーURL・IDは、開催日の3日前までにご登録のEメールアドレス宛てにご案内いたします。
※動作環境はZoom WEBサイトをご参照ください。
動作環境はこちら


◇注意事項
【視聴に関して】
・お客様ご自身でZoomの視聴環境をご用意ください。視聴できない場合は、推奨環境に合っているかをご確認ください。
【その他】
・当説明会のシステムはサービスの安定運用に万全を尽くしておりますが、回線状況や機材の不具合により、やむを得ず配信を中断する可能性がございます。ご理解の上ご受講くださいますようお願いいたします。
・本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
これらセミナー内容の登用が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただくことがございます。
・セミナー終了後には、Webアンケートにご協力ください。
※「参加者交流会」はリアル会場のみでの実施となります。Zoom参加の方はご参加いただけませんので、ご了承ください。

講師プロフィール

大島 義則 氏(おおしま よしのり)氏 
長谷川法律事務所弁護士(所属:第二東京弁護士会)
専修大学法科大学院教授

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会アカデミックアドバイザー、専修大学法科大学院教授、慶應義塾大学大学院法務研究科講師(非常勤)、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティチュート客員所員、広島大学大学院人間社会科学研究科客員准教授(前期担当) 。元消費者庁総務課課長補佐(情報公開・個人情報保護・公益通報担当。2012年2月〜2014年1月)。

主な著書として、『消費者行政法』(編者・分担執筆。勁草書房、2016年)、第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会編『AI・ロボットの法律実務Q&A』(編集長・分担執筆。勁草書房、2019年)、『行政法解釈の技法』(分担執筆、弘文堂、2023年)、『人事データ保護法入門』(編著・分担執筆、勁草書房、2023年)等。また司法試験受験生の間で話題の『憲法ガール』や『行政法ガール』等、法律学習の入門書も多数執筆。

お申込み方法

参加費用:無料(事前申込制)※参加者の定員は先着100名とさせていただきます。

お申込みはこちら

※受付期限:2024年4月21日(日)23:59

お問い合わせ先

ご不明点・ご相談などは、お気軽に下記へご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
セミナー専用お問い合わせ番号:0570-064-464
(平日: 9:30〜20:00/土曜・祝日: 10:00〜19:00/日曜: 10:00〜18:00)

※お問い合わせの際は、セミナー名と開催日時をお伝えください。

PAGE TOP