AFP認定研修(1・2級FP技能士合格者向け)

特徴

2級または1級FP技能士資格を取得済みの方向けの日本FP協会「AFP認定研修」に特化した通信講座です。
2級FP技能士以上の資格を取得済みの方は、本講座を受講・修了することで、AFP資格を取得することができます。
誰でも無理なく「提案書」を作成できるよう、講義・資料・質問システムで丁寧にやさしくフォローします。

AFP取得のメリット

①FP同士のネットワークづくりができる!
認定研修の修了により、日本FP協会が主催するセミナーや交流会や、有志による勉強会への参加が可能となります。 実務における見識が広がるだけでなく、切磋琢磨できる仲間が増えるなど、いわゆる「横のつながり」が広がります。
②「活きた知識」で、スキルアップにつながる!
継続学習により、日々の経済情勢の変化に即した「活きた知識」を得られます。業務の中で発揮することで、顧客からの信頼もより一層厚くなります。協会登録によって、人脈の形成にも役立ちます。
③国際ライセンスCFPの受験資格も得られる!
AFPの上位級資格として位置付けられているCFPは、FP資格の最高峰です。1級技能士資格をお持ちの方は、学習内容が概ね重複しているため、受験がしやすいです。
また、2級技能士からのステップアップとしても有効です。

AFP登録までの流れ

受講開始から1ヶ月程度で修了できますので、忙しい社会人にもおすすめです。

STEP12級/1級FP技能士

STEP2AFP認定研修受講

<講座修了要件>
提案書提出のうえ、合格。
<受講期間>
受講開始日より1年以内。

STEP3日本FP協会へ登録手続き

<登録期限>
・AFP認定研修修了日
・2級以上のFP技能検定に合格した試験日
上記いずれかの遅いほうの翌々年度末(3月末)まで。※

STEP4AFP認定

※ ご登録に際して
登録期限:2級以上のFP技能検定に合格した試験日、またはAFP認定研修終了日のいずれか遅い日の翌々年度末(3月末)まで。
詳しいご案内は 日本FP協会 AFP資格登録手続きのページ をご覧ください。

LECの企業様向けFP研修・割引制度の導入をご検討・ご希望のお客様は、お気軽に下記よりご連絡ください。

PAGE TOP