トップページ > 研修プログラム > コンプライアンス・法務系

法務・コンプライアンス

35年以上の法律実務教育実績をもとに、生きた実践的な法務・コンプライアンス研修・教育をサポート

コンプライアンス経営を企業の中で定着させていくためには、コンプライアンスの基本的考え方を社員に広く理解してもらうことが不可欠です。LECは35年以上の法律実務教育の実績をもとに、生きた実践的な法務・コンプライアンス研修をサポートいたします。

研修プログラム 経営管理職のための法務 コンプライアンス導入編 コンプライアンスリーダー研修 個人情報保護法 知的財産法 製造物責任法 下請法 建設業法 独占禁止法 消費者契約法 消費者保護法 企業向け消費者法 消費者事故対策 食品メーカー向消費者法 電機メーカー向消費者法 不動産業者向け消費者法 契約法務 金融法務 不動産法務 国際法務取引 債権回収 紛争処理 ビジネス実務法務
■講座のご提供について
  • ●テーマ毎に、1つの講座からご提供できます。
  • ●カテゴリー毎に、講座を組み合わせることが可能です。
    ・ベーシックスキル・法務コンプライアンス・会計財務・人事労務・マネジメント
  • ●階層に合わせて講座を組み合わせることが可能です。
    ・新入社員内定者向け、新任管理職・中堅管理職・経営管理職向けなど
  • ●業種や職種に合わせて講座を組み合わせることが可能です。
    ・営業職向け・販売職向け
  • ●貴社にあわせた研修体系づくり全般をご提案することが可能です。

カテゴリー別講座サンプル

■コンプライアンス教育・研修(法務・コンプライアンス)

コンプライアンス経営を企業の中で定着させていくためには、コンプライアンスの基本的考え方を社員に広く理解してもらうことが不可欠です。LECは35年以上の法律実務教育の実績をもとに、生きた実践的な法務・コンプライアンス研修をサポートいたします。

カテゴリー別講座サンプル
関連おすすめ商品
●コンプライアンスハンドブック
関連おすすめ商品コンプライアンスハンドブックは、多く の企業で実際に問題となった生きた事例をもとに、何がコンプライアンス上問題となる行為なのかをQ&A式などでわかりやすく解説していきます。各企業様のコンプライアンス体制や 社内規程と合わせて冊子にするな どカスタマイズも可能です。 コンプライアンス意識の定着や法令 知識の補強などに役立つ、定評の あるツールです。
おすすめeラーニング
●3時間コース
従業員のためのコンプライアンス
Essential コンプライアンス
Advanced コンプライアンス
人権問題
わかりやすい個人情報保護法
●1時間コース
食品業界におけるコンプライアンス
製造業におけるコンプライアンス
刑事責任が追求される会社と従業員の行動
ケーススタディ不公正な取引方法
営業マンのための個人情報保護法入門
個人情報漏洩後の対応策
インサイダー取引とは何か
身近に潜む知的財産権の侵害
下請法の基礎知識

過去の法務・コンプライアンス研修の実例の一部

■各社の研修概要
1.A社 (食品メーカー)
研修内容 「新任管理職向けコンプライアンス研修」
対象者 顧客グループ会社の管理職
研修時間 3時間
受講人数 40名
研修内容 1)コンプライアンスとは何か
2)現代企業とコンプライアンス
3)コンプライアンス経営の実践
2.B社 (通信事業会社)
研修内容 役員向け法務・コンプライアンス研修
対象者 取締役・監査役
研修時間 7時間
受講人数 10人
研修内容 経営管理職のための法務研修
1)取締役・監査役の法的責任
  取締役・監査役と会社の法律関係
2)コーポレートガバナンスの担い手としての取締役・監査役
  企業経営とコーポレートガバナンス
  コーポレートガバナンスとは何か
  なぜ、今コーポレートガバナンスなのか
  日本におけるコーポレートガバナンス
  取締役・監査役の役割
  不正防止とコンプライアンス
  取締役・監査役の責任と役割
3.C社 (食品関連会社)
研修内容 新人社員向け契約法務・コンプライアンス研修
対象者 新入社員
研修時間 7時間
受講人数 33名
研修内容 契約の基礎知識〜契約条項の趣旨・内容の理〜契約書の作成
コンプライアンスとは何か〜その必要性・重要性
コンプライアンス経営の実践
4.D社 (エネルギー関連会社)
研修内容 新任役員法務研修
対象者 新任の取締役・監査役
研修時間 9:00〜17:30(7.5h)
受講人数 5名
研修内容 コンプライアンスとは何か(1時間)
具体的なコンプライアンス事例の検討(1時間)
コンプライアンスの事例検討及び発表(0.5時間)
会社法の全体像(0.5時間)
会社役員の権限と責任-取締役の責任が問題となる場合(2時間)
会社役員の権限と責任-監査役の責任が問題となる場合(1時間)
会社役員のコーポレートガバナンス(1.5時間)
○まとめ
■研修費用の目安
講師派遣料 1時間¥40,000〜
研修内容、派遣講師により異なります。
研修企画料 ¥50,000〜
教材費用 ¥5,000〜×受講人数分
研修内容により異なります。

※予算、受講人数によりご相談に応じます。

  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせは  東京:03-5913-6047大阪:06-6374-5018名古屋:052-586-5012 /平日(月〜金)9:00〜18:00