2019年度 東京都子育て支援員研修事業

地域子育て支援コース

放課後児童コース

社会的養護コース

  1. 1 実施目的

    「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、小規模保育、家庭的保育等の地域型保育や、地域子ども・子育て支援事業等の担い手となる多くの人材がますます求められています。そこで、保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、地域で保育や子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方、又は従事している方を対象として、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成する研修を実施しています。

  2. 2 子育て支援員とは

    東京都が定めた研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技能等を修得したと認められる方のことです。
    株式会社東京リーガルマインドでは、東京都より委託を受けて「東京都子育て支援員研修」の「地域子育て支援コース」「放課後児童コース」「社会的養護コース」を実施し、東京都が本研修の修了者を全国で通用する「子育て支援員*」として認定します。(*国家資格ではありません。)

  3. 3 子育て支援員になると

    研修を修了し、子育て支援員として認定された方は、子育てひろば(地域子育て支援コース修了者)、学童クラブ(放課後児童コース修了者)などで活躍することが期待されています。

  4. 4 研修実施主体

    東京都
    ※地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的養護コースは株式会社東京リーガルマインドが東京都より委託を受けて実施します。

    他のコース(地域保育コース)は、下記東京都のホームページを御参照ください。

    平成31年(2019年)度東京都子育て支援員研修の体系はこちらです。⇒ 東京都子育て支援員研修体系

  5. 5 募集内容

    【地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的養護コース】の本年度の募集は終了しました。

    1. 参考)各コースの概要

      コース名概要募集要項
      (参考)
      地域子育て支援コース地域子育て支援拠点(公共施設等の身近な場所で子育て中の親子の交流や育児相談、育児に関する情報提供を行う場)や、利用者支援事業(子育てひろばや子供家庭支援センター等で利用者支援を実施)で勤務する方向けのコースです。
      要項
      放課後児童コース学童クラブ(保護者が就労等により昼間家庭にいない児童に対し、放課後等に適切な遊びや生活の場を提供する場)に従事する放課後児童支援員の補助者として、勤務する方向けのコースです。
      要項
      社会的養護コース乳児院や児童養護施設などの社会的な養護を必要とする子供たちが生活する施設で、補助的な支援者として勤務する方向けのコースです。
      要項
  6. 6 関連リンク

    1. 1)子育て支援員にテンシン!(東京都)

      http://www.tenshin-tokyo.jp
    2. 2)2019年度東京都子育て支援員研修のご案内(東京都)

      http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/katei/kosodateshieninkensyuu01.html
    3. 3)子ども・子育て支援新制度(内閣府)

      http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html
  7. 7 関連情報

    1. 1)利用者支援事業(基本型)の見学学習レポート、見学実習出席確認書はこちらです。

    2. 2)利用者支援事業(基本型)事前学習レポートはこちらです。

    3. 3)一部科目修了証の交付申請書はこちらです。