menu

地域活性化雇用創造プロジェクト事業

北海道企業を
元気にする!
人材の確保と
活用セミナー

日時

2019年10月24日(木)
第1部 13:00〜14:00/第2部 14:15〜15:15

※セミナー終了後は名刺交換会を予定しています。

会場

ACU-Y(アキュ) 大研修室 Y0313
(札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル3階)
※札幌駅地下街アピア直結

プログラム

第1部 パネルディスカッション
(13:00〜14:00)
『北海道の企業リーダーによる人材活用と企業発展について』
企業が発展するための人的リソースとは量なのか? 質なのか?
人材の確保によって企業の発展スピードや発展規模は変わるのか?
そもそも人材をどうやって確保して、定着させるのか?
全ての企業に当てはまり得る疑問と課題について、北海道の地域戦略産業分野で活躍中の企業のリーダーに、成功例や失敗例をうかがい、人材活用と企業発展の関係性を紐解きます。
パネリスト
杉本 光崇 氏(株式会社トリパス[札幌市] 代表取締役)
松本 康宏 氏(株式会社川島旅館[豊富町] 代表取締役)
モデレーター
板垣 朋宏 氏(愛創株式会社[北広島市] 代表取締役)
第2部 エバンジェリストによる講演
(14:15〜15:15)
『変化の時代に求められるリーダーの資質』
山元 賢治 氏
(株式会社コミュニカ CEO & Founder/元アップルコンピュータ株式会社社長兼米国アップルバイスプレジデント)
企業を取り巻く環境は急激に変化を遂げており、地域の企業においても、グローバル化は、待ったなしの状況にあるのかもしれません。こうした中、日本とは違う世界の常識や価値観、世界で活躍するリーダーが持っている考え方を知ることが重要です。IBM・オラクル・アップルなどの外資系企業で活躍してきた山元氏が、自ら行ってきた社内改革等を通じて、道内企業の皆さまが今後実践可能な人材の確保や定着に関するポイントを掘り下げてお話しします。
山元 賢治 氏プロフィール
講師写真
1959年大阪府生まれ。神戸大学卒業後、日本IBMに入社。
その後日本オラクル、ケイデンスを経て、EMCジャパン副社長に就任。2002年、日本オラクルへ復帰。取締役専務執行役員として営業・マーケティング・開発にわたる総勢1600人の責任者となる。2004年にスティーブ・ジョブズと出会い、アップル・ジャパンの代表取締役社長に就任。iPodビジネスの立ち上げからiPhoneを市場に送り出すまで関わり、アップルの復活に貢献。
現在は(株)コミュニカ代表取締役として講演活動、経営コンサルティング、顧問活動、執筆活動を手掛ける傍ら、私塾「山元塾」を開講。自らの経験を活かし社会人・学生向けの人材育成研修、英語教育に取り組んでいる。

※セミナーはご希望の時間帯のみでも受講できます。お申込フォームの「受講希望セミナー」欄で選択してください。

セミナーチラシ(PDF)

対象

ものづくり・IT関連産業分野、食と観光関連産業分野の経営者、管理職および労務人事担当者など

定員

200人 ※先着順

受講料

無料

申込締切

2019年10月16日(水)

PAGE TOP