働き方改革関連法に関する説明会

厚生労働省

働き方改革関連法に関する説明会

働き方改革関連法に関する説明会

日頃より労働基準行政の推進に関し格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(以下「働き方改革関連法」)については、昨年7月6日に公布されたところであり、平成31年4月1日から各改正事項が順次施行されているところです。

働き方改革は、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人一人がより良い将来の展望を持てるようにすることを目指すものであり、こうした、働き方改革の目指す社会を実現させるためには、働き方改革関連法の趣旨や内容等を十分に理解し実行することが大切です。

この度、労働基準監督署では、働き方改革関連法の趣旨や内容の周知及び新たな労働時間制度に基づく管理の徹底を図ることを目的とした説明会を開催いたします。(参加費無料)

説明会内容

  • 1.「働き方」が変わります。
  • 2.労働時間法制の見直しについて
    ・時間外労働の上限規制について
    ・新様式の36協定について
    ・年次有給休暇の取得義務化について 等
  • 3.働き方改革の推進に向けた支援について

お申込方法

申込フォームに必要事項を入力し、お申込みください。
※お申込には事業場番号の入力が必要となりますので、予めご案内書の宛名部分の企業番号をご確認ください。
※お申込書にご記入いただきましたメールアドレスへ自動返信させていただきます。

お問い合わせ

株式会社 東京リーガルマインド

※「働き方改革関連法」の施行に関する広報活動を厚生労働省より株式会社東京リーガルマインドが受託しております。

PAGE TOP