SWOT分析研修

研修の概要

「SWOT分析」とは、自社の内部環境・外部環境を4つ(Strength:強み、Weakness:弱み、Opportunity:機会、Threat:脅威)に分類し、企業の進むべき方向性・戦略のベースとなるフレームワークです。戦略論やマーケティング論を扱うビジネス書などでは、ほぼ必ず取り上げられているため、ご存じの方も多いでしょう。特に、新入社員や若手のビジネスパーソンには必要不可欠なツール・知識でもあります。

しかし、名前は知っていても、実際に自社のSWOT分析を行ったり、SWOTをベースに戦略立案をしたことがある人は少ないのが実情です。また、SWOT分析をしたことがあるという方でも、よく聞いてみると間違った方法で、単なる「SWOT分類」にとどまってしまっているケースもよく見られます。

LECでは、ビジネスパーソンに必須の考え方である「SWOT分析」について、単なるインプットの理論知識だけではなく、知識として身に着けておく方法についてワークも取り入れて研修を行い、成長を続ける必須なビジネススキル持った社員育成に繋げます。

対象者

新入社員、3-5年目社員

所要時間

5時間(一般的な研修時間の目安となります。)

研修の必要性

新入社員や3〜5年目の若手社員がSWOT分析の手法と知識を身につけることで、組織として以下のようなメリットがあります。

  • RBV(リソースベースドビュー)、経営資源に基づいた経営戦略を立案できる
  • 経営資源のスラック(余剰資源)をなくし、有効活用が図れる
  • KKD(勘・経験・度胸)的な経営ではなく、分析に基づいた経営を実行できる

カリキュラム

カリキュラム 時間
1.環境分析の重要性
  • (1)なぜ環境分析をしなければならないのか
  • (2)事例紹介
2.SWOT分析の基本
  • (1)SWOT分析とは
  • (2)SWOT分析のやり方、演習
  • (3)クロスSWOT分析、応用
3.事例演習
 
3時間
4.グループワーク
ケーススタディに基づき、SWOT分析をベースに戦略立案を行う
5.発表、レビュー
  • (1)グループごとのアウトプット発表
  • (2)レビューと解説
2時間

PAGE TOP