財務分析研修

研修の概要

財務諸表とは何かを基礎から理解し、その役割と分析方法を学習していきます。 収益性分析・安全性分析・成長性の分析・損益分岐点分析とは何かを理解した上で、実際に分析を行いながら、その見方やノウハウを身につけます。

研修の効果

  • 財務分析指標の理解を行い、企業の収益性・安全性の分析を行う力をつけます。
  • 財務情報から問題点を読み出し、業務の意思決定に活用する力をつけます。

対象者

一般社員

所要時間

7時間30分(一般的な研修時間の目安となります。)

研修の必要性

  • 財務分析能力を醸成することで会社の全体像を経営者の視点に立って見渡すことが可能となります。
  • 自社の経営や業務に対する問題意識を高め、正しい解決の方向性を見つけ出すことができます。
  • 自社のみならず、取引先企業の経営状況を分析することによって、優良顧客の獲得や、取引上懸念される顧客の割出など、取引上のリスク管理に役立てることができます。

カリキュラム

カリキュラム 時間
1.財務諸表分析入門
  • 財務諸表分析とは何か/ 貸借対照表で何がわかるか/損益計算書で何がわかるか
1時間
2.収益性分析
  • 収益性分析とは/資本利益率の種類/ 売上利益率を使った分析/資本回転率を使った分析
1時間30分
3.安全性の分析
  • 安全性分析とは/安全性をみる/流動性をみる/財務安定性をみる/その他の比率
1時間30分
4.成長性の分析
  • 成長性分析の意義/収益性の成長分析指標/生産性の成長分析指標/安全性の成長分析指標
1時間30分
5.損益分岐点分析
  • 収益分岐点の意義/固定費と変動費/損益分岐点の計算/損益分岐点図表/損益分岐点を使った比率分析
1時間30分
確認テスト 20〜30分程度

PAGE TOP