menu

労働法の教え方セミナー|令和元年度厚生労働省委託事業「労働法教育に関する支援対策事業」

若い社会人に労働法について支援・指導する方のためのセミナーです。

セミナー内容

  • なぜ労働法教育が必要か?
  • 様々な働き方やワークライフバランスとは?
  • 若者への労働法教育をどう実施していくのかについてグループワークを通じて考える

など

参加対象

  • 自治体の労働法教育のご担当の皆さん
  • 若年者の就労支援やキャリア支援に携わっている皆さん
  • 若年者の労働法教育に関心のある皆さん

講師紹介

講師写真
佐藤 大和 先生(さとう やまと)

レイ法律事務所代表弁護士・東京弁護士会所属・日本弁護士連合会 市民のための法教育委員会委員・日本エンターテイナーライツ協会共同代表理事。TVへのレギュラー出演や、人気ドラマの法律監修などで活躍中。「ずるい暗記術」(ダイヤモンド社)、「新しい働き方」(水王舎)など著書多数。

講師写真
本庄 淳志 先生(ほんじょう あつし)

静岡大学・人文社会科学部法学科准教授。一般社団法人ワークルールの代表理事として、全国の高校・大学生等にワークルールを広める活動にも従事。主著に『労働市場における労働者派遣法の現代的役割』(弘文堂,2016年)[労働関係図書優秀賞受賞]など。

講師写真
伊藤 賀一 先生(いとう がいち)

リクルート「スタディサプリ」講師。社会科の立ち上げから参画し、日本史、倫理、政経、現社の4科目を担当する。著書は『ニュースの"なぜ?"は日本史に学べ』(SB新書)、『笑う日本史』(KADOKAWA)など20冊。20種以上の職業経験や、現在の社会人学生経験から語られる実話が好評。

講師写真
近藤 敬 先生(こんどう たかし)

中央大学法学部法律学科卒業・東京弁護士会所属・レイ法律事務所弁護士。15年以上にわたり裁判所書記官として活躍し、主に民事の通常事件と労働事件を担当していた。特に東京地裁の労働専門部には通算で6年半在籍。趣味は、歌手として活躍している堀優衣さんの歌を聴くこと。

期間

令和元年11月から令和2年2月

費用

参加費は無料です。

リーフレット

画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)

  • 若者の就労支援者等向け対象リーフ
    【若者の就労支援者等向け対象】

セミナー開催地一覧

  • いずれも、開催時間は14:00〜16:30・受付は13:30より開始いたします。
  • ※会場名から会場の地図をご覧いただけます。
都市 開催日 会場 講師 お申込

お申込方法

  • Step1ご希望の会場の「申込受付中」文字をクリック。
  • Step2エントリーフォームに入力し、確認ボタンをクリック。
  • Step3入力内容を確認したら、送信ボタンをクリックして、申込完了。
  • ※登録していただいたメールアドレスに「受講票」が自動返信されます。
  • ※セミナー当日は「受講票」をお持ち下さい。

お問い合わせは下記運営事務局までご連絡ください。

お問い合わせ先

委託運営 LEC東京リーガルマインド「労働法教育に関する支援対策事業」運営事務局
担当:北川・久保田・金原
受付時間:平日9:00〜17:00
電話:03-5913-6085
FAX:03-5913-6409
E-mail:rdh-kyouiku@lec-jp.com

PAGE TOP