menu

労働法の教え方セミナー|令和元年度厚生労働省委託事業「労働法教育に関する支援対策事業」

学生に労働法の基礎知識を教えるためのセミナーです。

セミナー内容

  • なぜ労働法教育が必要か?
  • 「働く」ということ・「働く」とは何か?
  • 学生をいかに集めるかについて、グループワークを通して考える

など

参加対象

  • 大学生等の就職、キャリア指導担当教職員の皆さん
  • 学生の労働法教育に関心のある「士業」の皆さん

講師紹介

講師写真
佐藤 大和 先生(さとう やまと)

レイ法律事務所代表弁護士・東京弁護士会所属・日本弁護士連合会 市民のための法教育委員会委員・日本エンターテイナーライツ協会共同代表理事。TVへのレギュラー出演や、人気ドラマの法律監修などで活躍中。「ずるい暗記術」(ダイヤモンド社)、「新しい働き方」(水王舎)など著書多数。

講師写真
山本 貴之 先生(やまもと たかゆき)

立命館大学びわこ・くさつキャンパス学生オフィス職員。自動車部品メーカー勤務後、学校法人立命館人事課にて職員の人材育成、採用業務を担当、現在は学生オフィスにて学生生活の安心・安全・健康面および成長支援に関わるセミナーの企画、事件事故などのトラブル対応、クラブ・サークルの支援などに携わっている。

講師写真
近藤 敬 先生(こんどう たかし)

中央大学法学部法律学科卒業・東京弁護士会所属・レイ法律事務所弁護士。15年以上にわたり裁判所書記官として活躍し、主に民事の通常事件と労働事件を担当していた。特に東京地裁の労働専門部には通算で6年半在籍。趣味は、歌手として活躍している堀優衣さんの歌を聴くこと。

講師写真
阪口 采香 先生(さかぐち あやか)

中央大学総合政策学部卒業/第二東京弁護士会所属・レイ法律事務所弁護士。エンターテイメントやスポーツに携わる方々など、多くの人にとって身近な法律家でありたいと考え、レイ法律事務所に入所。人々の関心を集めるドラマなどを通して少しでも法律に興味を持ってもらいたく、ドラマなどの監修を行う。

期間

令和元年9月から11月

費用

参加費は無料です。

リーフレット

画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)

  • 大学の職員等向け対象リーフ
    【大学の職員等向け対象】

セミナー開催地一覧

  • いずれも、開催時間は14:00〜16:30・受付は13:30より開始いたします。
  • ※会場名から会場の地図をご覧いただけます。
都市 開催日 会場 講師 お申込

お申込方法

  • Step1ご希望の会場の「申込受付中」文字をクリック。
  • Step2エントリーフォームに入力し、確認ボタンをクリック。
  • Step3入力内容を確認したら、送信ボタンをクリックして、申込完了。
  • ※登録していただいたメールアドレスに「受講票」が自動返信されます。
  • ※セミナー当日は「受講票」をお持ち下さい。

お問い合わせは下記運営事務局までご連絡ください。

お問い合わせ先

委託運営 LEC東京リーガルマインド「労働法教育に関する支援対策事業」運営事務局
担当:北川・久保田・金原
受付時間:平日9:00〜17:00
電話:03-5913-6085
FAX:03-5913-6409
E-mail:rdh-kyouiku@lec-jp.com

PAGE TOP