平成30年度 パワハラ対策専門家派遣事業

専門家が貴社の状況や企業文化を踏まえて、「訪問ヒアリング」を実施し、「取組みサポート」についてご提案・実施後、「取組み実施後フォローアップ」を致します。

加えて、ご希望に合わせて「企業内研修」の実施もご提案します。

概要

職場のパワーハラスメントについては、近年、全国の総合労働相談コーナーへの相談件数が増加傾向にあります。

パワーハラスメント対策に取り組む企業のために、厚生労働省は、3ステップで応援します。

STEP1.
ヒアリング
専門家等を個別企業に派遣し、ヒアリングを行います。
STEP2.
提案
具体的な手法や個別事案へ対応のアドバイスなどをご提案し、取組みをサポートします。
STEP3.
企業内研修
取組み後のフォローアップ及び、企業内研修を実施します。

実施期間

平成30年8月1日〜申込受付開始

平成30年9月1日〜平成31年2月 専門家・講師訪問

※ステップ1〜3まで約3ヶ月が目安です

実施概要

①専門家によるコンサルティングの実施
ヒアリング、取組みのご提案とサポート、取組み後のフォローアップ
②企業内セミナーの実施
講師派遣、セミナー実施プランのご提案、テキスト無料配布

※①のみ、①と②の両方でも可

募集定数に達したため、受付終了となりました。
ご了承ください。

お問合せ

パワハラ対策専門家派遣事業運営事務局
(株式会社東京リーガルマインド内)

PAGE TOP