平成30年度厚生労働省委託事業 過重労働解消のためのセミナー

厚生労働省

過重労働解消のためのセミナー

本セミナーでは、過重労働防止対策に必要な知識やノウハウについて、具体的な取組事例などを交えて紹介します。

企業がどのように課題解決を行ったのか、そのプロセスや改善の状況、業績に与える影響などについて、具体的取組の例を講師がご紹介いたします。

過重労働解消のためのセミナー 概要

参加費
無料
定員数
各会場 約100名(先着順)
受講対象者
事業主の方、企業の労務担当、責任者の方、総務の方、保健衛生関係の方、過重労働防止に取組む予定があり、知識を得たい方など(資格・職種は問いません)
内容
過重労働の現状と過重労働防止に向けた対策、取組事例紹介など
時間
2時間半(開催時間 14:00〜16:30)
※13:30より受付開始いたします。

開催地一覧

プログラム進行イメージ

STEP1.
開始
セミナー概要、配布資料の確認
開講の挨拶・講師紹介
STEP2.
講義
過重労働の現状と過重労働防止に向けた対策、取組事例の紹介などテキストに掲載されていない具体的な取組の例もご紹介いたします。
  • テキスト内のポイントを解説しながらの座学となります。
  • 休憩約10分をはさんで約2時間20分の所要時間予定
STEP3.
まとめ
総括・アンケートの記入および回収

講師派遣による個別セミナーを希望する団体・企業様も受付中!
詳しくは下段『個別セミナー実施』をご希望の方へ をご参照ください。

過重労働解消のためのセミナー、受講4つの魅力

1.参加費無料、テキスト・資料も無料。過重解消策のヒントや法令知識が学べます

  • ●「過重労働」の現状と企業経営に与える影響
  • ●知っておくべき労働時間等に関する基準
  • ●対策に必要な「関連法令」
  • ●陥りがちな違法行為
  • ●防止のための事業主等に求められる措置
  • ●ストレスチェック制度とは
  • ●職場のパワーハラスメント対策
  • ●実施すべき取組と防止対策の具体例 など

今期、東京2回・名古屋1回・大阪1回と、グループワーク型のワークショップを実施します。
受講の条件は開催一覧のトップに記載しています。

2.さらに、10の悩みにお応えします!

  • ①働き方改革、どこから着手したらいいの?
  • ②残業削減のミッションを任されて困っている
  • ③新卒や中途採用に苦戦しており、会社の知名度を上げたい
  • ④過重労働解消の基本的な知識を学んで、上司に提案したい
  • ⑤過重労働防止対策のノウハウを習得したい
  • ⑥業界他社や世間がどんな取組みをしているか、とても気になる
  • ⑦世間で騒がれているパワハラ等の予防策を知りたい
  • ⑧業界問わず取組み事例をヒントに、自社に合うアイデアを考えたい
  • ⑨コンサルタントとして、取引先に話ができる知識を習得したい
  • ⑩過重労働の解消に取組み始めたが、なかなか進まない

※会場にてアンケート記入の御協力をお願いしておりますが、本セミナー受講料、当日お渡しする資料類は全て無料です。

3.すぐに使える、取組カレンダー(B3判)を無料プレゼント

取組カレンダー

使い方
①半年を26週として設計しています。半年経過後は、一旦クリアにして、折り返します。
②市販の付箋紙を使って、何度でも使用できます。
貼り方例
例えば横は、「制度関係」と「健康・メンタルヘルス」の2つに分類してみてください。
縦は、週毎に取組施策の進行を確認していくものです。
付箋紙のサイズ例
A:ヨコ25×タテ75ミリ
B:ヨコ15×タテ50ミリ
C:ヨコ・タテ75ミリ

4.講師派遣による個別セミナー開催にも、ご相談に応じます

詳しくは下段『個別セミナー実施』をご希望の方へをご参照ください。

開催地一覧

※お申込欄の「申込受付中」をクリックしますと受付フォームへ進めます。

【G】マークの開催日について

ご参加の条件
「過重労働解消の取組」を検討している、取り組んでいるが施策案がまとまらないといった課題をお持ちの方へ、グループワーク型のセミナー受講をお勧めします。
セミナーのすすめ方
ワークショップ(座学を含む)型です。取り組まれた時間の長い短いは問いません。抱えている課題を乗り越える障害は何なのかを開示したり、事例をヒントにグループ討議を行います。事前に、ご自身の課題の整理をお願い申し上げます。
都道府県 都市 開催日 施設名 会場・教室 お申込

開催地一覧

FAQ〜よくあるご質問

申込み方法
<Step1>表右側「受付中」文字をワンクリック
<Step2>次に画面が変わったら、入力フォームの例の通りに入力。
<Step3>確認画面がでましたら、申込みボタンを押して終了です。
自動返信の受講票メールが届かない
メールアドレスが誤入力か、設定のセキュリティによって、はねられる場合がございますのでセキュリティ担当部署へ設定の有無をご確認のうえお申込くださると、大変助かります。
会場の場所がわからない
会場名から会場の地図をご覧いただけます。
受講の資格
特に、条件は問いません。個人事業主、士業の方、会社や団体に所属していない方も受講できます。人事総務以外の営業部門等であっても、受講できます。
本セミナー登壇講師について
特定社会保険労務士、社会保険労務士、弁護士資格者で、セミナー講師経験が豊富であり、過重や労働問題に詳しい講師を選定しております。

『個別セミナー』実施をご希望の方へ

  • 企業研修の一環として、年間イベント内のプログラムとしてご活用ください。
  • 所要時間の目安は、110分から150分(休憩を10分含む)としてください。
  • 既にセミナー実施終了した都道府県であっても、下記条件を満たせば実施可能です。

実施条件の詳細

実施の期間
原則、平成30年12月1日以降、平成31年1月末まで(年末年始を除く)とします。(応相談)
場所
参加者予定数は、50名以上を希望します。(応相談)
費用
会場の費用負担のみとなります。テキスト代、講師・運営者派遣料(交通費を含む)は無料です。
※ワークショップをご希望の場合は、講師の予定と希望日程により、実施できない場合もございます。予めご了承ください。

下記メールアドレスへお問い合わせください。

お問い合わせ

過重労働解消のためのセミナー運営事務局(株式会社東京リーガルマインド内)

  • 〒164-0001
    東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
  • TEL.03-5913-6085(平日9:00〜18:00)
  • FAX.03-5913-6409
  • Mail.kaju-seminar@lec-jp.com
  • 担当 芦立・小田

PAGE TOP