労働法教育に関する高校教員等指導者向けセミナー 参加者募集

セミナーについて

本セミナーは、高校等において、先生方が、将来、社会に出る生徒達へ、どのように労働法教育を実施していくか、いきたいかについて、率直に話し合ってもらい、関係者間の相互理解、共通認識や、機運の醸成をはかることを目的としています。

受講対象者

高校の教員等指導者

プログラム

  • ・労働法教育の必要性とポイント
  • ・高校教員等と社会保険労務士等専門家との学び合い・話合い

期間

平成29年9月から平成29年11月まで

参加費

無料
(本事業は厚生労働省の委託事業であり、参加料は無料です。)

申し込み方法

セミナー申込票(エクセルデータ)をダウンロードし、必要事項を入力の上、メールにてお申込みください。

当日の持ち物

開催地

開催地 日程
北海道 北海道建設会館(札幌市中央区) 9月1日(金)14:00〜16:30
東京 国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区) 9月6日(水)14:00〜16:30
香川 レクザムホール(高松市玉藻町) 9月8日(金)14:00〜16:30
愛知 フジコミュニティセンター(名古屋市中村区) 9月13日(水)14:00〜16:30
宮城 東京エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区) 9月27日(水)14:00〜16:30
広島 広仁会館(広島市南区) 10月17日(火)14:00〜16:30
京都 コープ.イン.京都(京都市中京区) 10月18日(水)14:00〜16:30
横浜 日石横浜ビル(横浜市中区) 10月19日(木)14:00〜16:30
沖縄 沖縄青年会館(那覇市久米) 10月31日(火)14:00〜16:30
福岡 チクモクビル(福岡市中央区) 11月16日(木)14:00〜16:30
  • ※当初、午前午後2回の開催予定でしたが、午後1回のみの開催に変更になりました。
  • ※受付はセミナー開始時刻の30分前からいたします。

『はたらく』へのトビラ〜ワークルール20のモデル授業案〜について

厚生労働省では、これまでも『知って役立つ労働法』や『まんが知って役立つ労働法Q&A』など若い人々の労働法や制度の学習にも役立つ資料等を作成・配布しております。
この度は、労働法や制度(ワークルール)が人々に生涯にわたり関係することや、現に働く上での様々なトラブルや問題がおこっていることなどから、高校生等にさらに労働法等のワークルールについての理解を深めてもらうべく、高等学校の授業の中で労働法等がより一層扱われることを促進するため、高校教員等用のための参考資料として「『はたらく』へのトビラ〜ワークルール20のモデル授業案〜」を作成し全国の高校等に配布いたしました。

様々な授業形態に対応
「簡単なクイズ」「ケーススタディ」「調べ学習」「探求的学習」「話合い」「体験を通じた学習」「ロールプレイ」
今起きている課題・問題も取り上げ
生徒が興味を持ち自分で考えたくなる問題
生徒が理解・納得しやすいもの
生徒の感覚に合わせた言葉遣いや説明
なるべく平易にかつサラッと流れず残る
驚きをもたらすような問い設定や問題設定

お問い合せ・ご相談は

労働法教育に関する支援対策事業事務局
株式会社東京リーガルマインド

PAGE TOP