民法改正(相続法)セミナー

開催日時

日時 会場 形態 予約
11月21日(水)
15:30〜17:30
新宿エルタワー本校 実施校 終了
梅田駅前本校 同時中継 終了
名古屋駅前本校 同時中継 終了
京都駅前本校
神戸本校
仙台本校
富山本校
静岡本校
岡山本校
広島本校
山口本校
高松本校
松山本校
難波駅前本校
那覇本校
同時中継 予約不要
11月21日(水)
19:00〜21:00
新宿エルタワー本校 実施校 終了
梅田駅前本校 同時中継 終了
神戸本校
仙台本校
札幌本校
那覇本校
同時中継 予約不要

※同時中継会場の所在地については、全国学校案内よりご確認ください。

セミナー概要

民法の相続分野の規定を見直す改正民法など関連法が、7月6日の参院本会議で可決成立しました。相続法分野の大幅な見直しとしては、昭和55年以来約40年ぶりの大改正となります。
「配偶者居住権」の新設や「遺言制度」「遺留分制度」等が大きく見直されるため、相続実務に与える影響は少なくありません。

そこで法律のLECでは、相続実務に携わるビジネスパーソンや士業従事者を対象に、相続法の専門家を講師に迎え、改正の全貌と実務への影響をお伝えする無料セミナーを開催します。

担当講師

鈴木 大介 LEC専任講師

鈴木 大介 LEC専任講師 / 司法書士
試験合格を契機として、法律系試験の講師として活動を始める。
平成15年に司法書士法人を設立し現役司法書士としても活躍中。
メインの登記業務の他、成年後見、相続、簡易裁判所訴訟、企業法務(個人情報保護、リスク管理)まで幅広い分野で実務・講義に対応している。

鈴木大介講師からのメッセージ

今回の相続法改正のポイントは3つです。

  1. 相続の場面において配偶者の保護をより厚くした。
  2. 相続開始後遺産分割終了までの間の相続財産管理につき、使い勝手を良くした。
  3. 自筆証書遺言書につき、作成手続きの簡略化と保管手続きの確実化を行った。

他の法律分野と異なり、相続法は全ての人が必ず関わる分野です。来たるべき超高齢化社会に備えるためには、全ての人にとり、相続法の知識は必須アイテムなのです。

PAGE TOP