トップページ > eラーニング > 受講・成績管理とシステムのご提供方法

受講・成績管理とシステムのご提供方法

eラーニング導入担当者様へ:受講・成績管理とシステムのご提供方法

受講・成績管理について

受講・成績管理研修担当者の方は、管理者画面より、受講者の「学習進捗率」「学習時間」「修了テスト点数」「修了テストの受験時間」の4項目を確認することができます。

また、受講履歴のCSVデータをダウンロードすることができるため、Excel、Accessなどを利用し自由に集計・分析を行うことができます。

受講・成績管理画面イメージ

部門管理メニュー画面
▲画像をクリックすると拡大表示されます。

部門管理のメニュー画面では、各受講者の受講状況が一覧で表示されます。氏名や進捗率などの条件を入力して検索を行うことが可能です。また、一覧の見出し部分をクリックすることによって並べ替えがされますので、目的に応じてご利用下さい。

結果一覧データ
▲画像をクリックすると拡大表示されます。

検索した結果の一覧データはファイルとして出力(ダウンロード)することが可能です。
保存したファイルはCSVファイルに対応したアプリケーションソフトを使用して、閲覧・編集することが可能です。

システムのご提供方法

■ASP方式(Application Service Provider)
  • ・LECのサーバにある学習コンテンツを利用する方法。
  • ・貴社受講生は、インターネットを経由して、LECのサーバに見に来ることで、e-ラーニングを受講することができます。
  • ・貴社にて面倒な設定作業などを行うことなく、手軽に簡単に受講を開始することが可能です。
  • ・受講期間や人数など、貴社ご要望に応じて設定することができます。
  • ※LECのeラーニングコースは、デジタルナレッジ社のKnowledgeDeliverを利用して配信しています。
  • ※受講期間終了後の、受講報告や修了証の発行にも対応しています。
<基本受講料金(税抜)>

【3000 シリーズ】 3,000円/1人・1コース・6ヶ月
【10000シリーズ】 10,000円/1人・1コース・6ヶ月
【20000シリーズ】 20,000円/1人・1コース・6ヶ月

  • ※おひとりの受講者が一つの既存講座を1ヶ月受講される場合の料金です。
  • ※受講者数や受講期間が複数になる場合、同時受講コース数が複数になる場合の割引価格については、別途お見積りさせていただきます。
  • ※上記価格には回線使用料・プロバイダ料は含みません。
■イントラネット方式
イントラネット方式
  • ・学習コンテンツを貴社サーバのLMSにインストールし、LECのeラーニングコースを貴社のイントラネット上でご受講いただけます。
  • ・受講生は、イントラネット上の自社サーバにアクセスし、e-ラーニングを受講します。
  • ※LECのeラーニングコースは、東芝 Learning WizardR/ 富士通 Internet Navigware ® NEC Cultiiva ® 日立 HIPLUS ® 上で動作します。社内イントラネットに前記プラットフォーム(LMS)をご導入のお客様には、CD-ROM(またはCD-R)にてコンテンツデータをご提供させていただきます。
  • ※上記以外のプラットフォームをご利用のお客様は、別途ご相談させていただきます。
  • ※受講者数と受講期間については、お申し込み時にご指定いただきます。
  • ※コンテンツデータのサーバへのインストールはお客様側で実施していただきます。
  • ※お申し込みにあたっては、「ソフトウエア使用許諾契約書」を締結させていただきます。
<基本受講料金(税抜)>

詳細はお問い合わせください。

その他のご提供方法〜DVD、CD-ROMタイプ

このような場合に最適です!

Q.工場の従業者に研修を受講させたいのですが、各人にPCが普及していません・・・・。

A.工場で働く方々など、受講対象者がPCやインターネットを使用できる環境にない場合には、DVDやCD−ROMの教材がお勧めです。解説が音声で流れるので、ビデオのように大人数で視聴、学習することができます。

  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせは  東京:03-5913-6047大阪:06-6374-5018名古屋:052-586-5012 /平日(月〜金)9:00〜18:00