トップページ > 導入事例 > コンプライアンス体制強化のためのオリジナルeラーニングの作成実施

大手食品メーカー 「コンプライアンス体制強化のための
オリジナルeラーニングの作成実施」

企業の実態

以前から企業内でのコンプライアンス活動に取り組み、社内にコンプライアンス室を設け、積極的に社内教育を行っていました。社内教育は、コンプライアンス室が中心となって、各部署に出向き研修を各部署の管理職、一般社員など階層別に研修を行い、個々の状況に合ったアドバイスをする形で行なわれていました。また、同時に社内報などを使ってコンプライアンスに関する意識の向上も図っていました。

しかし、企業規模に対して個別の研修では対応しきれません。また、一堂に社員を集めるということも物理的に難しいためコンプライアンス活動の浸透がはかばかしくありません。

問題点

各部署に個別の研修を行う場合、身近な事案についてのみに興味が集中し、現状起きている問題の対応策のみしか吸収できない傾向にあります。
しかし、コンプライアンス体制の強化に重要なのは、なぜ、コンプライアンスが必要なのかをしっかりと理解することで、おのずと正しい判断が個人でも出来るようになることにあるのです。
現状では、個別の対処方法は分ったとしても、個々人が自分で判断する能力が身につかない可能性があります。社員全員に企業のコンプライアンスに関する考え方をしっかりと理解してもらうことからはじめる必要があります。

提案
そこで、LECでは、お客様の身近な事例を通して、コンプライアンスの基礎知識を学習できる、お客様独自のeラーニング作成をご提案いたしました。
eラーニングにより、社員全員にベースとなる教育を均等に行い、その後、個別問題に対応する集合研修を実施をご提案しました。
効果
eラーニングを使うことにより、社員の皆さんの業務に合わせて自由な時間に研修を個別に受けることが可能になりました。
また、お客様の身近な事例を通してコンプライアンス基礎知識を学習することで、社員全員に考え方の基礎となる知識を均等に身につけていただくことが出来ました。
eラーニング受講後に行った集合研修では、受講生の基礎知識の均等が図られていましたので、応用的な内容もスムーズに理解することが出来ました。

受講者の感想

LECさんに作成していただいたeラーニングは専門知識を実務的にイメージできるようにしていただいたものでしたので、全社員を対象に均等に知識の基礎を身につけさせることが出来たと考えています。これからもより良いコンテンツを、一緒に作成していただきたいと思います。

  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせは  東京:03-5913-6047大阪:06-6374-5018名古屋:052-586-5012 /平日(月〜金)9:00〜18:00