トップページ > 研修プログラム > コンプライアンス・法務系 > 国際法務・取引研修

国際法務・取引研修

研修の概要

・国際契約書に見る英米法と大陸法を比較し、国際契約の中心を構成する英文契約書の基礎知識を学習します。
・MUTUAL NONDISCLOSURE AGREEMENTを読み、英文契約書の構成・表現の特徴を学習し、英文契約書を的確に読むための知識を習得します。

研修の効果
・英文契約書を読むために必要な英米法の基礎知識が習得できます。
・MUTUAL NONDISCLOSURE AGREEMENTを読むことにより、英文契約書を的確に読むノウハウが身に付きます。
対象者
国際取引に関わる実務を行う方 
所要時間
4時間30分(一般的な研修時間の目安となります。)

研修の必要性

・グローバル化が進む現代、国際取引での成功が、企業発展の鍵になる場合も多々あります。英文契約書を的確に読むためのノウハウを身につけることは、国際取引に潜むビジネス・リーガルリスクを避けるためにも必須です。
・MUTUAL NONDISCLOSURE AGREEMENTは、多くの国際取引で最初に出会う契約書です。その基本的要件を学習することは、その他の英文契約書を的確に読むための知識習得に欠かせません

■カリキュラム
カリキュラム 時間
1.国際契約書に見る英米法と大陸法の比較
 1-1 国際契約の成立
 1-2 契約の準拠法と裁判管轄権
 1-3 契約書の作成
 1-4 契約書の用語
 1-5 契約書作成の基本的検討事項
2.日英契約書の比較
 2-1 契約の基本要件の比較
 2-2 売買契約書の構成の比較
3.秘密保持契約書
 3-1 MUTUAL NONDISCLOSURE AGREEMENT
4.英文契約書によく出る用語
 4-1 英文契約書によく出る用語
4時間
確認テスト 20〜30分程度
  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせは  東京:03-5913-6047大阪:06-6374-5018名古屋:052-586-5012 /平日(月〜金)9:00〜18:00