トップページ > 研修プログラム > コンプライアンス・法務系 > ビジネス実務法務研修

ビジネス実務法務研修

研修の概要

ビジネスパーソンが、業務遂行上、理解しておくべき重要法令をコンパクトに整理します。
民法・会社法を中心に、独占禁止法、個人情報保護法等さまざまな法律にも言及します。

研修の効果
・ビジネスに関わる重要法令の基本構造を、実務に直結する形で理解することができます。
・業務遂行についてのスキルアップを図ることができます。
対象者
一般社員
所要時間
7時間30分(一般的な研修時間の目安となります。)

研修の必要性

ビジネス実務には、様々な形で法令が関わってきます。例えば、物を売るのであれば民法の「売買契約」の規定が、担保を取るのであれば、「抵当権」や「保証」に関する規定が関係してきます。また、お客様の個人情報等を扱うにあたっては、「個人情報保護法」の理解が不可欠です。
こうした重要法令についての理解は、ビジネスパーソンにとって強力な武器(スキル)となるばかりではなく、法令違反を回避するという意味において、企業・組織にとってはコンプライアンス強化に直結するものといえます。

■カリキュラム
カリキュラム 時間
1.ビジネスにかかわる法
2.取引の主体
3.取引により生じる法律関係…契約
4.取引によらないで生じる法律関係
5.財産の管理
6.債権の管理と回収
7.企業活動に関する規制
8.労働にかかわる問題
7時間
確認テスト 20〜30分程度
  • お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お電話でのお問い合わせは  東京:03-5913-6047大阪:06-6374-5018名古屋:052-586-5012 /平日(月〜金)9:00〜18:00